ヘネシーを高価買取!ブランデーの査定ポイントを徹底解説!

1.ヘネシーを売りたいお客様へ

ヘネシーは世界中で飲まれているコニャックの一つです。世界で圧倒的なシェアを持っており、海外はもちろん、日本での知名度も非常に高いブランデーです。特に日本は150年以上前からヘネシーを輸入しています。銘柄のバリエーションも豊富で、一部の限定品には高いプレミアが付いています。高級酒として認識されており、高級レストランなどでも供されています。

2.ヘネシーについての解説

ヘネシーは格付けにこだわりを持っています。XOというグレードを使い始めたのもヘネシーですが、現在は定番の銘柄にもなっています。その他10種類以上の銘柄を販売しており、コレクターズ・ボトルも含めると総数は数十にも上ります。

3.ヘネシーの歴史

1765年、リチャード・ヘネシーによって蒸留所が設立されました。これが今まで続くヘネシーの源流となり、以来家族経営が続いています。日本は1868年から輸入が始まり、現在では世界トップクラスの製造料を誇る蒸留所となっています。

4.ヘネシーの代表的な銘柄

豊富なヘネシーの銘柄の中で、特に代表とも言えるのが「XO」です。ヘネシーが史上初めて導入したグレードの一つであり、現在は同コニャックの定番銘柄となっています。10年~70年熟成させた原酒を複数ブレンドしており、甘くて芳醇な果実の香りを楽しめます。業者による買取でも定番の銘柄で、高額査定されやすい点が魅力になっています。

5.ヘネシーの買取査定ポイント

ヘネシーの買取価格に影響を与えるのは銘柄です。ヘネシーは銘柄ごとに相場が確立されており、買取価格が変わります。また、熟成期間や保存状態、ボトルの状態なども重要です。いずれも重要性が高く、買取価格に影響します。なお、化粧箱付きの銘柄は、紛失した状態で査定を受けると価格が下がります。
  • 銘柄(グレード)
  • 熟成期間と保存状態
  • ボトルの状態や化粧箱の有無

6.ヘネシーの取引相場価格

ヘネシーは安定した相場が特徴です。取引価格は銘柄ごとに異なりますが、最低でも数千円の値が付いている銘柄が多くなっています。高額銘柄は10万円を超えますが、特に高値が期待できるのは「リシャール」です。新旧ボトルいずれも15万円以上の値が付いており、状態が良いと更に高値が期待できます。 他にも「XO」各種が6千円~2万円以上と、高値で取引されています。ただし、XOはバリエーションが豊富にあるため、銘柄ごとの価格差が大きめです。

7.ヘネシーの買取についてのまとめ

250年以上の古い歴史を持つヘネシーは、現在世界的シェアを持つコニャックとして親しまれています。販売価格は少々高値ですが、その分買取価格も高騰しており、大半の銘柄に1万円以上の値が付いています。10万円以上で買取される銘柄も少なくはありません。どの銘柄も高値が期待できますので、お持ちなら売却を検討してみてはいかがでしょうか?