ラーセンを高価買取!ブランデーの査定ポイントを徹底解説!

1.ラーセンを売りたいお客様へ

ラーセンは独特のボトルが特徴的なブランデーです。一般的なブランデーとは異なり、ボトルが船(ヴァイキングシップ)の形状をしています。日本ではさほど知名度が高くないブランデーではありますが、ボトルの形のインパクトは大きく、ひと目見ただけで覚えてしまえるほどです。様々な銘柄が販売されており、一部の銘柄は高価格になっています。

2.ラーセンについての解説

ラーセンはコニャックの一つですが、コレクターに人気がある珍しい特徴を持っています。世界的にヴァイキングシップのボトルが高い評価を得ており、それ単体でも価値があるほどです。他にも様々がランクの銘柄がありますが、日本ではヴァイキングシップシリーズが有名です。

3.ラーセンの歴史

ラーセンは、ノルウェー出身の創業者によって1926年に誕生したコニャックメーカーです。コニャック地方の中でも比較的歴史が浅いですが、独特のボトル形状で一気に知名度を上げました。自社で畑を持たない珍しいメーカーで、厳選した生産者から調達するネゴシアンの一つです。

4.ラーセンの代表的な銘柄

日本において、ラーセンの代表的な銘柄はヴァイキングシップシリーズ各種を置いて他にありません。日本でラーセンと言えばこのシリーズを指すと言ってもおかしくないでしょう。ホワイトやゴールド、ブルーなど様々なボトルのカラーバリエーションが用意されており、いずれも高い人気を誇ります。また、ボトルは陶器で作られており、コレクション価値もあるのが特徴です。

5.ラーセンの買取査定ポイント

ラーセンの買取に大きな影響を与えるのは、ボトルのコンディションと銘柄です。特にヴァイキングシップシリーズの場合、ボトルの状態が買取価格に影響します。他にも銘柄の種類や、ブランデーの品質も査定に影響を与えます。特に中身の品質は重要で、劣化したものは買取価格が大幅に減額されます。
  • ボトルの状態
  • 銘柄の種類
  • 中身の品質

6.ラーセンの取引相場価格

ラーセンの買取相場は銘柄によりけりですが、全体の平均相場は数千円台となっています。「VSOP」や「ナポレオン」はさほど価値が高くなく、相場も数百円台です。しかし、ヴァイキングシップシリーズは買取価格も高くなっています。 ボトルの色によって相場は変わりますが、グリーン・レッドの各ボトルが5千円前後でオークションでも取引されています。クリア・ホワイトボトルは、最も価値が低く2千円前後です。なお、他のカラーのボトルは3~4千円の価格が付いています。

7.ラーセンの買取についてのまとめ

ヴァイキングシップのボトルが目を引くラーセンは、ボトルのデザイン・カラーで価値が決まると言っても良いでしょう。数え切れないほどのカラーのボトルが流通しており、それぞれ価値が異なります。箱付きの完品であれば価値も一気に跳ね上がるでしょう。ただ、価値は流動的ですので、査定を受ける時期により変わる場合があります。分からない時は業者に査定してもらうと良いでしょう。