アンリジローを高価買取!シャンパンの査定ポイントを徹底解説!

1.アンリジローを売りたいお客様へ

アンリジローは、かつてヨーロッパの貴族や上流階級が愛飲していたシャンパンです。現在でも希少価値が高いシャンパンの一つであり、数あるメゾンの中でも特に古い歴史を持っています。その味わいは極上と評されており、複雑かつ濃厚な風味が多くの人を引きつけています。販売価格も非常に高額なため、業者での買取も高値が期待できます。

2.アンリジローについての解説

アンリジローは豊富な銘柄数とサイズの種類が特徴です。ハーフサイズなども含めると多様な種類があり、予算に合わせて購入できるのが魅力となっています。ボトルのデザインは独特で、銘柄ごとに分けられているため、ギフトにも最適な選択肢と言えます。

3.アンリジローの歴史

アンリジローを製造するメゾンの誕生は1625年にまでさかのぼります。当時のフランソワ・エマールがアイ村のブドウ畑を取得し、今に続くアンリジローの製造が始まりました。グラン・クリュの認定も受けており、畑ではピノ・ノワールが生産されています。

4.アンリジローの代表的な銘柄

アンリジローで最も価格が安く、かつ人気が高いのは「エスプリ・ナチュール」です。ハーフとフルボトルの2種類があり、いずれも1万円以下で購入できます。ブドウはピノ・ノワールとシャルドネの2種類を使用しています。アンリジローの入門用にも最適な銘柄で、軽いタンニンの渋味と芳醇なブドウの香り、そしてナッツのような深い余韻を楽しめます。

5.アンリジローの買取査定ポイント

アンリジローの買取価格に影響するポイントは、銘柄とボトルサイズ、化粧箱など付属品の有無です。特にアンリジローは銘柄によって基準買取価格が変わるため注意しましょう。なお、ブドウの当たり年に作られたものは相場も跳ね上がります。保存状態次第では高値が期待できるでしょう。
  • 銘柄とボトルのサイズ
  • 化粧箱・付属品紛失の有無
  • 当たり年のものは高額になる可能性が高い

6.アンリジローの取引相場価格

アンリジローの買取相場は数千円~数万円と、銘柄によっての違いがあります。最も買取相場が安い銘柄は「エスプリ・ナチュール」で、3千円ほどの価格で取引されています。他にも「フュドシェーヌ」は7千円~1万円ほどです。 1万円以上の高値が期待できる銘柄は「ブラン・ド・ブラン」と「アルゴンヌ」です。いずれも1万数千円~2万円程度が買取・オークション相場ですが、当たり年の銘柄は2倍近い価格まで跳ね上がります。ただ、業者により変わるため、複数の業者から査定を受けましょう。

7.アンリジローの買取についてのまとめ

400年近い歴史を持つアンリジローは、現在も生産量が極わずかしかなく、希少価値の高さから価格が高騰しています。とても複雑な味わいと表現される場合もありますが、その人気は衰える気配がありません。買取価格も総じて高い水準にあり、良好なボトルなら相場以上の値も期待できます。眠っているアンリジローがあれば、一度査定を受けてみてはいかがでしょうか?