クリュッグを高価買取!シャンパンの査定ポイントを徹底解説!

1.クリュッグを売りたいお客様へ

クリュッグはフランスのランス地方で製造されているシャンパンの一つです。至高のシャンパンと名高い銘柄であり、このシャンパン飲みを愛飲する人々を「クギュリスト」と呼ぶほど熱烈なファンもいます。その味わいは癖になると評判で、希少性の高さから安い銘柄でさえ1本1万円以上で売られています。このため、買取価格も高値に入るシャンパンです。

2.クリュッグについての解説

クリュッグは数種類のラインナップが存在し、ブドウによる種類分けが行われています。最も手頃なものは「グラン・キュヴェ」で、最も高いものは「クロ・ダンボネ」です。いずれも最高級のブドウのみを使い、こだわりを持って作られています。

3.クリュッグの歴史

クリュッグは1843年にヨーゼフ・クリュッグが創業しました。創業後は瞬く間にヨーロッパ中へと広まり、当時から高級シャンパンとして名を馳せていました。古くからの製法を守り続けており、手間暇をかけて少量のみが作られています。

4.クリュッグの代表的な銘柄

クリュッグを代表する銘柄は「グラン・キュヴェ」です。一番ポピュラーな銘柄ですが年数表記が無く、マルチヴィンテージと呼ばれています。ピノ・ノワール種など数種類のブドウが使用しており、瓶詰め後は最低6年間も熟成させています。クリュッグの中では、価格が最も手頃な銘柄ですが、日本では1本2~3万円台で売られる高級シャンパンです。

5.クリュッグの買取査定ポイント

クリュッグの査定に影響するのは銘柄とヴィンテージです。この2種類で基本買取価格が決まります。また、付属品が揃ったものは買取上限額に達する場合もありますが、逆に紛失していると価格が下がります。なお、クリュッグは当たり年によって価格が2倍以上に高騰することがあります。
  • 銘柄の種類
  • ヴィンテージ
  • ブドウの当たり年は価格が跳ね上がる

6.クリュッグの取引相場価格

クリュッグの買取相場は高騰しています。最もグレードが低い「グラン・キュヴェ」と「ロゼ」はともに1万数千円台の値が付いており、ヴィンテージによっては更に高値が期待できます。また、「クロ・ダンホネ」は買取価格にプレミアが付いており、20万円以上の値で売れる場合もあります。 他にも「クロデュメニル」がオークションで6万円前後など、クリュッグの相場はほぼ全ての銘柄が1万円以上です。ただし、保管状態や付属品も影響するため、必ずしもこの値で売れるとは限りません。

7.クリュッグの買取についてのまとめ

クギュリストと呼ばれる熱烈なファンもいるクリュッグは、シャンパンの中でも特に高値が付いています。販売価格は最も安いグラン・キュヴェでも2万円以上の値が付いており、買取価格も高額です。日本でもメジャーで、ニーズが高いシャンパンです。更に当たり年なら価格も跳ね上がりますので、飲む予定がないクリュッグをお持ちなら、売却を検討してみてはいかがでしょうか?