洗心を高価買取!日本酒の査定ポイントを徹底解説!

1.洗心を売りたいお客様へ

洗心は新潟県の朝日酒造が作っている日本酒です。人気が高い高級日本酒の一つで、期間限定販売であることが希少性にも拍車をかけています。スッキリと上品な味わいが特徴で、人気が高いことからリピーターも少なくありません。販売価格は6千円~1万円ほどですが、買取価格も高騰しており、高値での買取が期待できる一本です。

2.洗心についての解説

洗心はたかね錦という米が使用されています。原料の米を28%まで磨き上げ、更に時間を掛けてゆっくりと熟成させて上品な味わいを生み出しています。3月・6月・11月の3ヶ月しか販売されておらず、すぐ売り切れになるほどの人気があります。

3.洗心の歴史

洗心を生み出した朝日酒造は、1830年に創業された老舗の蔵元で、当時は久保田屋と名乗っていました。現在は久保田や旭山など様々な日本酒を作っています。洗心は初心に戻って誕生した日本酒で、1年以上熟成して作られるなどのこだわりを持っています。

4.洗心の代表的な銘柄

洗心は銘柄が一つのみです。他の日本酒のように、格付けによって銘柄が分けられておらず、純米大吟醸のみが作られています。しかし、この純米大吟醸は日本酒のファンから高い評価を得ており、年に数回購入するリピーターもいるほどです。他のお酒とは違い、純米大吟醸のみしか作られていない点に、朝日酒造のこだわりや自信が感じられます。

5.洗心の買取査定ポイント

洗心の買取価格を分けるポイントは、コンディションと化粧箱の有無、製造からの経過日の3つです。特に汚れがあると買取価格が下がります。また、割れ・欠けがあると買取不可となります。製造年月日によっても買取価格がダウンするため、早めに売ることが大切です。なるべく半年以内に売りましょう。
  • 汚れや割れは無いか
  • 化粧箱の有無
  • 製造からの経過日

6.洗心の取引相場価格

洗心は期間限定で販売されているため、買取価格も高騰しています。一升瓶の洗心の場合、販売価格は1万2千円ほどですが、買取相場は6千円弱となっており、ほぼ半値で売却できます。一般的な日本酒は市場価格の3割弱のため、いかに洗心の買取相場が高いか分かります。四合瓶の相場は不明ですが、販売価格の半値と考えると3千円程度が期待できます。 ただし、化粧箱が付いていないと買取価格が下がります。業者により買取基準も異なるため、業者もしっかり選びましょう。

7.洗心の買取についてのまとめ

洗心は限定販売のため、希少価値が高い日本酒の一つです。歴史ある蔵元が製造しており、まろやかで上品な味わいに惹かれるファン・リピーターも沢山います。このため、販売価格に対する買取相場も高騰しており、コンディションが美品であれば6千円前後の価格が期待できます。他の日本酒と比べ、売却する価値が高い日本酒と言えるでしょう。