伊佐美を高価買取!焼酎の査定ポイントを徹底解説!

1.伊佐美を売りたいお客様へ

伊佐美は、元祖プレミアム焼酎と称され、全国に多数のファンがいる焼酎の一つです。一時の焼酎ブームが起こった際は、幻とも評されるほど希少価値が高まり、現在も同様に希少性が高くなっています。古くよりある焼酎ですが、現在は知名度も人気も全国区となり、入手が困難な状態が続いています。人気が高いため、買取でもポピュラーな銘柄です。

2.伊佐美についての解説

伊佐美は鹿児島県の甲斐商店が製造しています。鹿児島県産のコガネセンガンを原料に使用しており、芋の甘味を活かした味わいが特徴です。一方で芋焼酎独特の癖は少なく、香りなどが苦手な方でも飲みやすいと評判になっています。

3.伊佐美の歴史

伊佐美の製造を行っている甲斐商店は、明治32年に創業されました。それ以来100年以上に渡って焼酎を製造していますが、創業からずっと伊佐美のみを作っています。職人が手作業で仕込みなどを行っており、当時からの味を守り続けています。

4.伊佐美の代表的な銘柄

先述の通り、甲斐商店は伊佐美のみを製造しており、他の銘柄はいっさい作られていません。ボトルのサイズは四合瓶(720ml)と一升瓶(1,800ml)の2種類ありますが、いずれも中身は同じです。逆に言えば、それだけ味などに自信を持って作られていることになります。全国にファンが多いのも、こうしたこだわりが理由と言えるでしょう。

5.伊佐美の買取査定ポイント

伊佐美の買取価格に影響するポイントは、主にボトルとラベルのコンディションです。美品であれば買取価格も上限に達しやすいですが、汚れやラベルの破れがあると買取価格が下がります。なお、ボトルが割れたもの・欠けたものは値が付かず、買取不可になるので注意が必要です。
  • ボトルの状態(汚れがないか)
  • ラベルの汚れ・破れの有無
  • 割れ・欠けたものは買取不可となる

6.伊佐美の取引相場価格

焼酎ブームが起こった時は、伊佐美の買取価格もプレミアが付いていましたが、その後は落ち着いており、以前ほどの高値は付いていません。しかし、実勢価格が3千円程度なのに対し、一升瓶サイズで1本あたり千数百円程度の価格で取引されています。 コンディションが悪いと、買取価格は数百円台にまで下がる場合もありますが、千円~千数百円が相場のため、実勢価格の半額程度までは期待できます。ただ、業者による違いもあるため注意しましょう。

7.伊佐美の買取についてのまとめ

100年以上も作り続けられている伊佐美は、今や鹿児島県の地酒という枠を超え、全国で愛されている焼酎になっています。焼酎ブームの際に爆発的なヒットを博したことからも人気の高さが分かります。焼酎の中でも、買取価格は比較的高めなまま推移していますが、査定を受けるタイミングで変わるため、早めに売ることも考えましょう。