森伊蔵を高価買取!焼酎の査定ポイントを徹底解説!

1.森伊蔵を売りたいお客様へ

森伊蔵は鹿児島県にある酒造メーカー、森伊蔵酒造が製造している芋焼酎です。3Mと呼ばれるプレミア焼酎の一本で、昨今の焼酎ブームの際に爆発的にヒットし、入手が困難になっています。こうした背景があるためか、定価の2倍以上の価格で取引されており、買取価格の高騰にも拍車がかかっています。このため、高価買取が期待できる焼酎です。

2.森伊蔵についての解説

森伊蔵は全国にある一部の店舗か、電話による購入しか行なえません。特に電話は抽選販売となっており、毎回抽選倍率が高いため、入手そのものが運といえます。製造はかめ壺仕込みにこだわっており、生み出される森伊蔵のまろやかな風味が人気の理由です。

3.森伊蔵の歴史

森伊蔵酒造は明治18年創業の老舗です。100年以上焼酎を作り続けており、森伊蔵は1988年に誕生しました。5代目の杜氏の父親の名前が焼酎名になっており、現在は人気に拍車がかかって入手困難な焼酎の一つと言われています。

4.森伊蔵の代表的な銘柄

森伊蔵はいくつかの銘柄が販売されています。その中でも、特に人気が高いとされているのが「金ラベル」です。金色に輝くラベルデザインが美しい一方で、森伊蔵でも希少性が高い銘柄とされており、四合瓶サイズながら販売・買取価格が高止まりしています。ニーズが高いものの流通数が限られており、入手そのものが非常に困難な銘柄です。

5.森伊蔵の買取査定ポイント

森伊蔵の買取で注意したいポイントが保管状態です。直射日光に当てるなどして品質が劣化したものには、査定で減額される場合があります。また、桐箱などの付属品の有無や、ボトル・ラベルの汚れも買取に影響します。特に付属品は全て揃えた状態で売るのが望ましいでしょう。
  • 保管状態
  • 桐箱など付属品が揃っているか
  • ラベルやボトルに汚れがついていないか

6.森伊蔵の取引相場価格

数ある芋焼酎の中でも、森伊蔵の取引相場はほぼプレミアが付いています。一般的な業者の買取価格は、森伊蔵の一升瓶で1万円~1万5千円前後、金ラベルで5千円~9千円ほどとなっていて、オークションでも高額です。いずれも高価格と言えますが、それを更に上回るのが「楽酔喜酒」です。取引相場が5~6万円と高額で、状態次第ではさらに高騰する可能性がかなりあります。大半の銘柄が1万円以上の価格で取引されているのです。

7.森伊蔵の買取についてのまとめ

人気が高く、3Mの一つにも数えられている森伊蔵は、ほとんどの銘柄にプレミアが付いています。焼酎ブーム以降は買取価格が高止まりしたままで、一向に下がる気配はありません。そのため、高値での売却が期待できますが、今後は焼酎の取引相場が変動する可能性もあります。できるだけ買取価格が高騰しているうちに売るのが望ましいでしょう。