メーカーズマークを高価買取!ウィスキーの査定ポイントを徹底解説!

1.メーカーズマークを売りたいお客様へ

メーカーズマークはハンドメイドにこだわりを持つバーボンウイスキーです。ウイスキーの封蝋を一つ一つ手作業で行っており、瓶ごとに異なる形状になるのが大きな特徴です。また、人によって封蝋の方法が異なるため、非常に個性的なウイスキーでもあります。このような特徴から、古くより海外で人気が高く、現在は日本でも知名度が上昇しています。

2.メーカーズマークについての解説

メーカーズマークはほのかに甘く、独特の風味を持っています。少量生産にこだわっており、過去に爆発的なブームが起こってからは世界的に品薄となり、更に希少性に拍車がかかりました。瓶も特徴的で、封蝋された赤いボトルトップが目を引きます。

3.メーカーズマークの歴史

メーカーズマークは、アメリカのケンタッキー州ロレットにある蒸溜所で作られています。1780年に移り住んだロバート・サミュエルズが、自家製ウイスキーの製造を始めたのが起源です。1840年から本格的に製造が始まり、以来手作業にこだわっています。

4.メーカーズマークの代表的な銘柄

メーカーズマークを代表する銘柄は「レッドトップ」です。最も知名度が高い銘柄であり、職人が一つずつ封蝋した赤のボトルトップが目を引くウイスキーです。メーカーズマーク独特のボトルを見て楽しめるのも魅力ですが、マイルドで軽い飲み口も魅力となっています。ロックやストレートでも楽しめる銘柄で、特にウイスキー初心者でも飲みやすいと言われています。

5.メーカーズマークの買取査定ポイント

メーカーズマークの買取に影響するポイントは、どの銘柄かとボトルの状態です。メーカーズマークは銘柄ごとに販売価格が異なりますが、買取相場も違いがあるため特に重要です。また、封蝋されたボトルトップも査定に影響します。メーカーズマークは複数の販売終了品や限定銘柄があり、これらは高値になる可能性があります。
  • どの銘柄か
  • ボトルの状態
  • 限定品などは高値が付く可能性がある

6.メーカーズマークの取引相場価格

ネットオークションでのメーカーズマークの取引相場は8千円ほどになっており、一部の1万円を超える価格で取引されています。業者の買取でも一部は高値買取されていますが、特に高値が期待できるのは「ブラックトップ」です。すでに製造が終了された銘柄ですが、2万円程度の価格で買取されています。 また、同様に製造終了された「ゴールドトップ」は1万3千円程度の買取相場になっています。これらのほか、数千円~1万円近い価格が期待できる銘柄が多数あります。

7.メーカーズマークの買取についてのまとめ

1780年より200年以上の歴史を持つメーカーズマークは、大量生産が可能になった現代でも手作業の封蝋にこだわっています。初心者でも飲みやすい軽い飲み口が魅力ですが、買取価格が高騰している銘柄が多いのも魅力と言えるでしょう。銘柄やボトルの封蝋の状態にもよりますが、家に眠っているメーカーズマークがあれば、ぜひ査定を受けてみてはいかがでしょうか。