モンラッシェを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.モンラッシェを売りたいお客様へ

モンラッシェは、フランスのブルゴーニュ地方で作られている白ワインの一つです。辛口の白ワインとしての知名度は非常に高く、世界で最も偉大な白ワインと評されることもあります。ドメーヌ(生産者)は数十人ほどいますが、全体の生産量が少なく、限られた量しか作られていないため希少価値は高めです。数ある白ワインの中では、買取相場もトップクラスです。

2.モンラッシェについての解説

モンラッシェを製造しているドメーヌは多数おり、様々な銘柄が存在します。畑はわずか8ヘクタールほどですが、白ワインに使われるシャルドネが栽培されています。なお、全ての畑がグラン・クリュ(特級畑)に認定されており、2つの村が保有しています。

3.モンラッシェの歴史

モンラッシェの起源は定かではありませんが、8世紀の頃にはワインの製造が始まっていたと言われています。生み出されるワインは様々な方面から高い評価を受け、かの三銃士の著者であるアレクサンドル・デュマも称賛したとされています。

4.モンラッシェの代表的な銘柄

数あるモンラッシェの銘柄の中で、特に人気の高いものが、シャサーニュで作られたモンラッシェと、ピュリニーで作られているモンラッシェの2つです。どちらもモンラッシェを代表する銘柄であり、同じ白ワインでもそれぞれが異なる味わいを持っています。一般にシャサーニュの銘柄は柔らかい風味と言われるのに対し、ピュリニーの銘柄は力強く端正な味わいとされています。

5.モンラッシェの買取査定ポイント

モンラッシェの買取価格を分けるのはドメーヌと銘柄、ヴィンテージ、そしてワインの保存状態です。重要性が高いのはドメーヌ・銘柄で、基本買取相場が変わります。また、ヴィンテージにより価値が前後しますが、特に当たり年のものは跳ね上がります。なお、ワインの保存状態次第によっても価格が増減されます。
  • ドメーヌや銘柄
  • 当たり年かどうか
  • ワイン自体のコンディション

6.モンラッシェの取引相場価格

モンラッシェはネットオークションでも取引されていますが、相場はドメーヌごとに異なります。一般的な銘柄の取引相場は2~3万円ほどですが、高級銘柄であるDRCのモンラッシェはその数倍にも跳ね上がります。 ヴィンテージに左右されるものの、DRCのモンラッシェは20万円~30万円の価格で取引されています。特に2011年のヴィンテージは高騰しており、40万円以上の価格が付くこともあります。それ以外のヴィンテージでも、20万円台後半が当たり前のため、高値が期待できるでしょう。

7.モンラッシェの買取についてのまとめ

グラン・クリュの畑で取れたブドウを使っているモンラッシェは、世界最高峰と称賛されるほどの実績を持つワインです。どのドメーヌの銘柄も1本数万円~10万円で販売されており、DRCのものは更に高騰しています。一般的な白ワインと比べ、いずれの銘柄も高値が期待できます。保存状態が良ければ高騰する可能性もあるため、お持ちなら、査定を受ける価値はあります。