オーパスワンを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.オーパスワンを売りたいお客様へ

オーパスワンは、アメリカのカリフォルニア州で製造されているワインです。アメリカを代表する高級ワインであり、高い人気と知名度を持ちます。世界中で有名なワインの一つですが、日本でも高級レストランを中心に供されています。愛飲しているセレブも少なくありません。アメリカワインの中でも販売価格は高い部類に入り、買取においても高値買取が期待できる一本です。

2.オーパスワンについての解説

オーパスワンはカベルネソーヴィニヨンなど複数のブドウが使われています。ワインの名称は音楽用語から取られており、オーパスワンという用語は作品番号一番を意味します。名付けたのはシャトー・ムートン・ロートシルトで知られるロスチャイルド男爵です。

3.オーパスワンの歴史

オーパスワンを製造するワイナリーは、1980年にベンチャーとして設立されました。当時ワイン業界で巨匠と呼ばれたバロン・フィリップ・ド・ロートシルトと、ロバート・モンダヴィの二人が設立に携わっています。現在はワイナリーの周辺にあるブドウ畑が観光名所にもなっています。

4.オーパスワンの代表的な銘柄

オーパスワンは製造開始から数十年が経過していますが、その中でも当たり年に作られたものは価格が高騰します。特に当たり年と言われているものが2010年・2012年・2013年です。これらのヴィンテージに該当するオーパスワンは価格も高騰しており、他の年度のものに比べて人気も高くなっています。また、2014年の評価も高く、一本5万円以上の価格で販売されています。

5.オーパスワンの買取査定ポイント

オーパスワンの買取に影響を及ぼすポイントはヴィンテージと保存状態です。特に影響が大きいのは保存状態で、品質が劣化したものや適切に保管されていないものは大幅減額となります。なお、オーパスワンの当たり年の銘柄は基本買取価格がアップします。ただし保存状態には注意が必要です。
  • ヴィンテージ
  • 保存状態
  • 当たり年のものは価格が高騰する

6.オーパスワンの取引相場価格

オーパスワンは4~6万円ほどで販売されていますが、取引価格の高さも特筆すべきです。平均買取価格は2万5千円~2万8千円ほどですが、ネットオークションでは3万円前後で取引されている場合も多く、買取でも同等の値が付く可能性もあります。 特に高値が期待できるのは、当たり年と言われる2010年物で、買取では3万円程度で買取されています。前年の2009年物は少し値が下がるものの、2万5千円ほどが期待できます。他にも1991年・1996年物が2万円台後半が相場です。

7.オーパスワンの買取についてのまとめ

ベンチャーとして創業し、今や世界に名だたるカリフォルニアワインとなったオーパスワンは、どの年度に作られたものでも価格が高騰しています。ブドウが不作の年や、評価が低い年のものでさえ、4万円近い価格で販売されており、当たり年なら更に高値が付いています。買取価格も定価の半額近い値が付いており、どの年度も高値が期待できます。