ロマネコンティを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.ロマネコンティを売りたいお客様へ

ロマネコンティは圧倒的な知名度を持つ高級ワインです。フランスのブルゴーニュ地方で製造されているワインであり、年間数千本しか作られない希少性の高さから、ヴィンテージによっては一本200万円以上の価格で取引されています。安くても100万円程度の価格が付く一方で、買取価格も他のワインを凌駕しており、状態次第では100万円以上の価格で売却できます。

2.ロマネコンティについての解説

ロマネコンティは世界一高い高級ワインと言われています。ヴォーヌ・ロマネ村にある約2ヘクタール畑の名称がそのままワイン名になっており、極わずかに取られるブドウのみを使用しているのが特徴です。なお、製造はDRC社が行っています。

3.ロマネコンティの歴史

ロマネコンティを製造するDRC社は、13世紀にとある修道院が取得したブドウ畑がルーツです。以後所有者の変遷を幾度か繰り返し、18世紀にコンティ家が畑を取得したことからロマネコンティの礎が築かれました。そして現在は世界で最も有名な高級ワインとして親しまれています。

4.ロマネコンティの代表的な銘柄

ロマネコンティには「DRC」が冠された銘柄と、「ド・メーヌ」が冠されたものの2種類がありますが、基本はどちらも同じです。ヴィンテージにもよりますが、1本200万円以上の価格で販売されることも珍しくありません。特に2010年の銘柄は当たり年とも言われており、販売価格が300万円と非常に高騰しています。他の銘柄も軒並み高く、ブドウ不作の年でも高値が付いています。

5.ロマネコンティの買取査定ポイント

ロマネコンティの買取に影響するのはヴィンテージとボトルのコンディションです。特にヴィンテージは重要で、当たり年のものであれば価格が一気に跳ね上がります。ロマネコンティの買取相場は軒並み高値です。しかし、ボトルの状態が悪いものは価格が下がるため注意しましょう。
  • ブドウの収穫年(ヴィンテージ)
  • ボトルの状態
  • どの銘柄も基本買取相場が高い

6.ロマネコンティの取引相場価格

ロマネコンティの買取相場は非常に高値です。過去には海外のオークションで1億円以上の値が付いたこともありますが、業者による買取価格も100万円前後の相場になっています。特に高値を期待できるのは1990年製造のロマネコンティで、200万円近い価格が期待できます。また、他にも2005年のものが150万円前後、2010年のロマネコンティで130万円前後の値が付いています。一部は100万円を下回っていますが、90万円近い価格が付いているため、極端に価値が低くなることはありません。

7.ロマネコンティの買取についてのまとめ

世界最高峰とも言われる高級ワインのロマネコンティは、1年でたった数千本しか製造されていない希少性の高さが特徴です。世界的にニーズが高いものの、希少なワインのために価格が高騰しており、買取でも漏れなく高値が期待できます。ただし、ボトルのコンディションやワインの保管状態次第では価値が下がります。気になる方は査定を受けてみると良いでしょう。