シャトー・マルゴーを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.シャトー・マルゴーを売りたいお客様へ

シャトー・マルゴーは5大シャトーの一つで、最も高貴な赤ワインと言われています。ワイン評論家の間では「赤ワインの女王」とも評されていますが、これはシャトー・マルゴーが女性的でエレガントな味わいが理由です。海外でも高く評価されるボルドーワインでもあり、5大シャトーの中でも特に高値が付きやすくなっています。買取においても高値の定番銘柄です。

2.シャトー・マルゴーについての解説

シャトー・マルゴーは、1855年に開かれたパリ万博でメドックの格付けを取得しています。以来その味わいは高い評価を得ており、香りと味のバランスの良さから女性的と表現されています。一本数万円で販売される高値のワインですが、ヴィンテージにより10万円以上に高騰します。

3.シャトー・マルゴーの歴史

シャトー・マルゴーの歴史ルーツは定かではありませんが、すでに12世紀頃には作られていたと言われており、非常に古い歴史があります。かのヘミングウェイも愛したワインです。1855年に格付けを取得して以降、多くの人々に愛飲されており、今では様々な場で供されています。

4.シャトー・マルゴーの代表的な銘柄

シャトー・マルゴーはセカンドラインの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」や、白ワインの「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も販売されています。しかし、これらの銘柄はほとんど生産されておらず、シャトー・マルゴーと同等に希少性が高くなっています。特に白ワインは年数万本しか作られていないため、特に希少価値がある銘柄です。

5.シャトー・マルゴーの買取査定ポイント

シャトー・マルゴーの買取価格を左右するのが製造年です。製造年により価格が大幅に変動します。また、付属品の状態や、ボトル・ラベルのコンディションも影響を与えます。付属品が全て揃った完品で、かつ汚れ・破れがない美品のシャトー・マルゴーであれば、買取上限額まで届く可能性もあります。
  • 製造年がいつなのか
  • 化粧箱や付属品は揃っているか
  • ボトルの汚れやラベルの破れの有無

6.シャトー・マルゴーの取引相場価格

シャトー・マルゴーは安定した買取相場が特徴です。全体の平均的な相場は2~3万円ほどで、大半のヴィンテージが2万円台で取引されています。しかし、一部のヴィンテージに関しては価格が2倍以上に高騰しており、買取でも高値が期待できます。 特に高値が付いているのは2000年のシャトー・マルゴーで、7万円ほどの価値が見込まれます。また、2009年・2010年も当たり年と言われており、買取相場も5万円前後にまで跳ね上がっています。他にも高値が付くヴィンテージがいくつかありますが、ワインのコンディションには注意が必要です。

7.シャトー・マルゴーの買取についてのまとめ

ワインの女王という称号を持つシャトー・マルゴーは、愛飲した著名人も非常に多く、5大シャトーの名に恥じない味わいと価値を持っています。買取価格はヴィンテージによりますが、最低でも2万円台の相場が付いているため、高値が期待できるでしょう。プレミアが付く可能性もあるため、もし飲む予定の無いシャトー・マルゴーをお持ちなら、査定を受けてみてはいかがでしょうか。