シャトー・オー・ブリオンを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.シャトー・オー・ブリオンを売りたいお客様へ

シャトー・オー・ブリオンは、ボルドー地方のグラーヴ地区で製造されているワインです。5大シャトーの一つですが、唯一メドック以外の地区から第1級の格付けを取得しています。その味わいは世界的な評価を得ており、かつてのウィーン会議でも供された実績を持ちます。5大シャトーの中では手頃な価格なため、比較的入手しやすいワインでもあります。

2.シャトー・オー・ブリオンについての解説

シャトー・オー・ブリオンは小高い丘でブドウを栽培しています。通常よりも標高がやや高い場所にブドウ畑が広がっており、その大半が赤ワイン用のブドウです。一方、白ワイン用のブドウも一部で生産されており、一部の銘柄を製造する際に使用されています。

3.シャトー・オー・ブリオンの歴史

シャトー・オー・ブリオンの歴史は古く、1550年にまでさかのぼります。17世紀には特定の畑名で誕生した初のワインとなり、19世紀に開催されたパリ万博ではメドック外で唯一第1級に認定されました。現在は他のワイナリーに先駆け、近代設備を導入してワインを製造しています。

4.シャトー・オー・ブリオンの代表的な銘柄

シャトー・オー・ブリオンはセカンドラベルと白ワインも存在します。セカンドラベルは「ル・クラランス・ド・オーブリオン」と呼ばれ、メドック第2級に匹敵するほどの評価を得ています。一方の白ワインは「シャトー・オー・ブリオン・ブラン」という名称で、年間わずか8千本程度しか製造されていません。シャトー・オー・ブリオンよりも希少性が高く、数ある白ワインの中でも高い評価を得ています。

5.シャトー・オー・ブリオンの買取査定ポイント

シャトー・オー・ブリオンの買取や査定に影響するポイントはヴィンテージと保存状態です。ヴィンテージにより基本買取価格が変わり、保存状態により査定額が増減します。また、ボトルやラベルに付着した汚れの程度や、替え栓などの付属品も査定に影響します。付属品を揃え、ボトルの掃除をしてから査定を受けましょう。
  • ヴィンテージと保存状態
  • ボトルやラベルの汚れ具合
  • 替え栓や化粧箱の有無

6.シャトー・オー・ブリオンの取引相場価格

シャトー・オー・ブリオンの買取相場は1万5千円~2万円ほどですが、ヴィンテージによっては2倍近い価格で取引されています。特に当たり年である2005年・2009年の銘柄は高騰しており、平均相場を上回る3万円前後の価格が相場になっています。 また、2010年のシャトー・オー・ブリオンは4万円前後の値が付く場合もあります。他のヴィンテージのシャトー・オー・ブリオンは当たり年ほど高値は付きませんが、2011年や2013年のように2万円を超えるものも少なくありません。長期熟成されたものはオークションでもプレミアが付く可能性もあります。

7.シャトー・オー・ブリオンの買取についてのまとめ

500年以上の歴史を持つシャトー・オー・ブリオンは、古くからヨーロッパの貴族間で愛飲され、重要な場などでも供された実績を持つワインです。現在はセカンドラベルや白ワインなども製造されていますが、特に赤ワインのシャトー・オー・ブリオンが高騰しています。買取においても、1本1万円以上になる場合が珍しくありません。飲んでいないものがあれば、買取を検討してみてはいかがでしょうか。