シャトー・カロン・セギュールを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.シャトー・カロン・セギュールを売りたいお客様へ

シャトー・カロン・セギュールはボルドー地方で作られているワインの一つです。他のワインと異なりラベルが特徴的で、ラベルの真ん中に大きなハートが描かれています。メドックによる格付けは第3級と、決して評価が高い訳ではありませんが、ギフトやプレゼントにも最適なワインです。高級銘柄が多いボルドーワインの中では手頃な価格帯であり、気軽に飲めることから人気があります。

2.シャトー・カロン・セギュールについての解説

シャトー・カロン・セギュールはフルボトル(750ml)が1万数千円台から販売されています。ギフト向きの化粧箱が付いている場合もあり、贈り物としても人気が高くなっています。セカンドラインは更に手頃で、数千円台で購入できることも人気の理由です。

3.シャトー・カロン・セギュールの歴史

シャトー・カロン・セギュールのルーツは定かではありません。12世紀頃にはワインの製造が始まっていたとされますが、その名が広まったのは18~19世紀頃です。1855年にパリ万博が開催され、その際のメドック格付けにおいて第3級に認定されたのがきっかけと言われています。

4.シャトー・カロン・セギュールの代表的な銘柄

シャトー・カロン・セギュールには「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」というセカンドラインと、サードラインの「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール」が製造されています。セカンドラインはシャトー・カロン・セギュールよりも価格が安く、フルボトルが数千円台で販売されています。一方のサードラインも3千円程度で、シャトー・カロン・セギュールと同じハートのラベルが使われており、ギフトにも最適です。

5.シャトー・カロン・セギュールの買取査定ポイント

シャトー・カロン・セギュールの買取に最も影響するのは銘柄とヴィンテージです。特にヴィンテージは重要で、当たり年とそれ以外では買取価格に差があります。また、化粧箱の有無も買取価格に影響するほか、ラベルの状態も査定に影響を及ぼします。シャトー・カロン・セギュールはラベルが重要ですので、売る前に状態をチェックしておきましょう。
  • 銘柄の種類
  • 化粧箱の有無と状態
  • ラベルの汚れ・破れの有無

6.シャトー・カロン・セギュールの取引相場価格

シャトー・カロン・セギュールの買取相場はヴィンテージによる違いがあります。大まかな相場は数千円台ですが、シャトー・カロン・セギュールは長期の熟成にも耐えることから、古いヴィンテージのものは1万円かそれ以上の価格が付く可能性もあるでしょう。ヴィンテージとボトル・付属品の状態次第では、買取・オークションとも2万円近い価格になることも考えられます。 年代別に見ると、2000年物が8千円前後、2013・2014年物が6千円前後です。ただ、どの程度になるかはヴィンテージ次第のため、必ずしもこの相場が当てはまるとは限りません。

7.シャトー・カロン・セギュールの買取についてのまとめ

ボルドーワインの5大シャトーほどの知名度はありませんが、メドックの格付けを有し、第一級と同等の評価を得ているワインがシャトー・カロン・セギュールです。ヴィンテージによってはプレミアが付く可能性があります。少なくとも数千円の価格が期待できるでしょう。なお、シャトー・カロン・セギュールはセカンド・サードラインの銘柄も製造されていますが、買取相場が異なるので注意が必要です。