スクリーミング・イーグルを高価買取!ワインの査定ポイントを徹底解説!

1.スクリーミング・イーグルを売りたいお客様へ

スクリーミング・イーグルはアメリカのカリフォルニアで製造されるワインの一つです。しかし、他のカリフォルニアワイン以上に希少性が高く、世界的に高評価されています。価格も数十万円と、ヨーロッパの高級ワインと肩を並べるほどの価値があります。元祖カルトワインとも言われており、少量生産に留まることから入手は困難ですが、買取では高額買取が期待できます。

2.スクリーミング・イーグルについての解説

少量生産で品質にこだわるワインをカルトワインと呼びますが、スクリーミング・イーグルはその元祖と呼ばれています。年間数百ケースしか出荷されておらず、カルト的な人気を誇ります。カリフォルニアワインの中では飛び抜けた希少価値を持っているのが特徴です。

3.スクリーミング・イーグルの歴史

スクリーミング・イーグルの歴史は決して古くはありません。誕生したのは1986年のことで、不動産で成功を収めたジーン・フィリップ氏がナパ・ヴァレーの土地を購入したのがきっかけです。その後1992年に最初の製造が始まり、後年ワイン評論家が高評価を付けたことで知名度が高まりました。

4.スクリーミング・イーグルの代表的な銘柄

スクリーミング・イーグルはセカンドラベルの製造も行っています。「セカンド・フライト」と呼ばれる銘柄で、スクリーミング・イーグル以上の希少価値を持ちます。フルボディの濃厚な味合いを楽しめることから、パーカーポイントで96点の高評価を付けており、幻のセカンドワインとも評されています。スクリーミング・イーグルも同等の評価を得ていますが、セカンド・フライトもそれに恥じない出来栄えとなっています。

5.スクリーミング・イーグルの買取査定ポイント

スクリーミング・イーグルの査定で重要性の高いポイントがヴィンテージです。スクリーミング・イーグルは当たり年とそれ以外で相場が異なっており、基本買取価格にも影響します。また、化粧箱や付属品の有無が査定に関わるほか、ボトルの汚れ、ラベルの破れなどの見た目にも注意が必要です。査定前には簡単に掃除しておくと良いでしょう。
  • ヴィンテージが大切
  • 化粧箱の有無
  • ボトルの汚れやラベルの破れの有無

6.スクリーミング・イーグルの取引相場価格

スクリーミング・イーグルはまだ数十年の歴史しかありませんが、買取相場は高騰しています。平均相場は買取・オークションとも15万円前後となっていますが、ヴィンテージによっては更に高騰しており、2007年・2012年のように20万円近い価格が付く場合もあります。 しかし、スクリーミング・イーグルの中で最も高騰しているのが1992年の銘柄です。ファーストヴィンテージで高い評価を受けたこともあり、25万円程度の価格で買取されています。特に希少性が高いため、コンディションが悪くても高値が期待できるでしょう。

7.スクリーミング・イーグルの買取についてのまとめ

1992年にファーストヴィンテージが誕生して以降、カルトワインとして人気が高まっているスクリーミング・イーグルは、どのヴィンテージも高値が付いています。各方面から高い評価を得ており、一本10万円以上の価格が付くことも珍しくはありません。ワインのコンディションには注意が必要ですが、飲んでいないスクリーミング・イーグルをお持ちなら、売却を検討してみてはいかがですか?