毛主席の最新指示を高価買取!中国切手の査定ポイントを徹底解説!

1.毛主席の最新指示を売りたいお客様へ

毛主席の最新指示は、中国切手の中でも圧倒的な知名度を誇る切手です。文化大革命時代を代表する切手でもあり、毛主席を絵柄にあしらった切手は合計5種類が発行されましたが、いずれもプレミアが付いており、高値で取引されています。特に毛主席の指示文が異なる「5種連刷」と呼ばれる切手は希少価値が非常に高く、数十万円での買取も期待できます。

2.毛主席の最新指示についての解説

毛主席の最新指示は額面が8分で統一されています。切手の絵柄には毛主席の肖像画が使われており、5種類それぞれは絵柄が同じものの、書かれている指示文が異なっています。毛主席の思想が書かれており、当時の中国の状況を読み取れるのが特徴です。

3.毛主席の最新指示の歴史

毛主席の最新指示は1968年に発行されました。当時は革命時代真っ只中で、指導者であった毛主席が中国で改革を推進していた時代です。政治色が強い切手ではあるものの、当時の中国では大きな話題となり、現在ではプレミア中国切手の一つにまで数えられています。

4.毛主席の最新指示の希少価値

この頃の中国切手はいずれもプレミアが付いていますが、中でも毛主席の最新指示は非常に価値のある切手です。1枚のみでもかなりの高値買取が期待できますが、5種連刷であれば更に買取価格もアップします。しかし、それだけレアな中国切手であり、未使用のものであれば更に希少性も高まります。発行部数・現存枚数は不明ですが、プレミア切手であることに違いはありません。

5.毛主席の最新指示の買取査定ポイント

毛主席の最新指示はコレクターの間でも高値で取引されている中国切手です。切手買取業者の査定でも高値が期待できますが、使用の有無、バラと5種連刷で価値が変わることや、汚れ・折れなどには注意が必要です。
  • 未使用品なら買取価格も大幅にアップする
  • バラか5種連刷かにより価値が大きく変わる
  • 汚れや折れ・変色などがあると価値が下がってしまうおそれがある

6.毛主席の最新指示の取引相場価格

オークションでの取引相場は、バラのもので1枚あたり4万円前後となっています。ただし、使用済みのものや、汚れなどがあるものはそれ以下になるので注意が必要です。また、実際に査定を受ける場合は切手買取業者によって価格は変動します。 一方で、5枚が繋がっている5種連刷の毛主席の最新指示であれば、25万円以上の落札額が相場です。更に状態が良いものなら40万円以上の値は期待できるでしょう。使用済みのものや、消印があるものでも10万円ほどで取引されています。

7.毛主席の最新指示の買取についてのまとめ

1968年に発行された毛主席の最新指示は、現在プレミア中国切手として5万円~40万円以上の値段で売買されています。その中でも、5種連刷に関しては特に希少価値が高くなっており、未使用品であれば取引価格は更に高騰します。すでに発行から数十年経過しているため、状態が良いものはめったに見かけませんが、いずれにしても高値が期待できるでしょう。