毛主席の立派な兵士・劉英俊を高価買取!中国切手の査定ポイントを徹底解説!

1.毛主席の立派な兵士・劉英俊を売りたいお客様へ

毛主席の立派な兵士・劉英俊は文化大革命時代に発行された中国の切手です。劉英俊をモチーフに採用した切手で6種類発行されており、額面は8分で統一されています。文化大革命時に発行された切手であり、発行枚数・現存枚数ともに不明です。そのためか買取相場は比較的高めの水準になっており、6種類が全て揃っている状態であれば更に跳ね上がります。

2.毛主席の立派な兵士・劉英俊についての解説

毛主席の立派な兵士・劉英俊は1967年に6種類が発行されました。シートにはならず、バラの状態で発行されましたが、全て揃ったものは価値が高めです。発行当時の中国政府が切手収集を禁じていたことから、プレミア切手の一つに数えられています。

3.毛主席の立派な兵士・劉英俊の歴史

モチーフになった劉英俊(ヨ・シュンジュン)は、実在した中国の人物です。中国解放軍の兵士であるとともに、毛主席の忠実な部下であったとされています。毛主席の立派な兵士・劉英俊は、劉英俊の功績を称える目的で発行された記念切手になっています。

4.毛主席の立派な兵士・劉英俊の希少価値

毛主席の立派な兵士・劉英俊は発行枚数そのものも少ないと言われています。そのため、現存枚数は更に限られると考えられており、希少性の高い切手としてコレクター間で取引されています。6種類揃った完品は非常に価値が高い反面、バラのものは買取価格も低くなりますが、現存枚数が少ないと予想されることからバラでも希少価値があります。

5.毛主席の立派な兵士・劉英俊の買取査定ポイント

毛主席の立派な兵士・劉英俊は買取価格も高い中国切手の一つですが、切手の保管状態や消印の有無によって査定価格は変わります。また、6種類揃っているかどうかも査定の評価対象になっています。特に完品の有無は買取価格を大きく左右する要素です。
  • バラの状態でも6種類揃っているか
  • 消印(使用)の有無
  • 切手の保管状態(糊のシミや破れ、汚れがないかなど)

6.毛主席の立派な兵士・劉英俊の取引相場価格

毛主席の立派な兵士・劉英俊は比較的取引が盛んな中国切手です。完品とバラの状態とではオークションでの取引価格・価値も変わりますが、完品は高値で取引されているのが特徴です。6種類全て揃ったものであれば、2万5千円前後の値で落札されており、買取でも高値が期待できます。 一方で、6種揃っていないバラのものは、取引価格も下がるので注意が必要です。バラのものは1枚あたり千円以上の価値が見込まれますが、完品に比べて劣ります。逆に1枚でも千円程度の価値があるため、業者に査定してもらうのも良いでしょう。

7.毛主席の立派な兵士・劉英俊の買取についてのまとめ

英雄をモチーフにした切手は珍しくありませんが、毛主席の立派な兵士・劉英俊は実在した劉英俊という人物をモチーフにしている点が特徴です。文化大革命のさなかに発行された切手でもあり、希少価値の高さも特筆すべきでしょう。特に6種類揃った完品は2万円以上の価格で取引されています。バラは完品よりも価値が劣りますが、単品でも十分価値がある中国切手です。