骨董品の無料鑑定会とは?利用するときに注意したいことについて

1.骨董品の無料鑑定会とは?

. 骨董品の買取を希望している方の中には、品物の真贋を鑑定士に判定してもらって価値の高いものであることを証明するため、買取を希望している骨董品を鑑定に出そうと考える方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、通常の鑑定料金の相場価格は3万円から6万円以上といわれています。 鑑定を受けて作品が本物であると判明し鑑定書が発行されれば、買取業者の買取価格がアップします。ですが、もしも鑑定を受けた結果、贋作だと判明した場合には損をしたような気分になるのではないでしょうか。 贋作であれば当然のことながら鑑定書は発行してもらえませんし、買取してもらう気さえも失せてしまうかもしれません。そうなると、支払った鑑定料が無駄に思える場合もあるでしょう。 「鑑定に出したいけれども、損はしたくない」のであれば、無料鑑定会がおすすめです。骨董品の無料鑑定会とは、その名の通り骨董品を無料で鑑定するイベントのことです。 骨董品店や骨董品買取業者の中には、月に1、2回無料で査定を行うイベントを開催している業者が存在します。 無料鑑定会は店の知名度を上げるきっかけになり、たとえ買取には繋がらなかったとしても良い宣伝になります。実際、無料鑑定会を開催する買取業者が増えていることを考えれば、高い集客効果を得ているといえるでしょう。

2.無料鑑定会を利用するときに気をつけたいこと

骨董品の買取を希望しているのであれば、無料鑑定会を利用できるかもしれません。 無料鑑定会で鑑定をお願いすれば、価値のわからない骨董品のおよその価値を知ることができますし、無料で真贋を知ることができるというメリットがあります。 メリットだらけに思える骨董品の無料鑑定会ですが、利用する際に注意したい点がいくつかあります。 無料鑑定会で提示される金額は鑑定額(市場価格)というよりも、買取価格であることが少なくありません。 また、無料鑑定会では鑑定書の発行を受けることはできません。ですから、鑑定書が必要な場合には鑑定を依頼し直す形になり、二度手間になる恐れがあります。 基本的に、無料鑑定会は持ち込みになりますから、小さな品物や品数が少ない場合に利用することをおすすめします。 どんなに価値の高い骨董品でも傷がついてしまったり、壊れてしまったりすると価値が下がります。 大きな品物や品数が多い場合などには、搬送途中で破損するリスクがあることを考慮しましょう。 大きい品物や鑑定をお願いしたい品物の数が多い場合には、無料鑑定会を利用するのは難しいかもしれません。そのような場合、無料出張査定を行っている買取業者を利用できるでしょう。

4.まとめ

買取を希望している骨董品が大きい物であれば、無料鑑定会よりも出張査定を行っている買取業者を利用したほうが良いでしょう。買取コネクトでは無料出張査定を受け付けています。買取コネクトを利用すれば、優良買取業者の中から複数社の買取査定金額を比較することができます。