レミーマルタンを高価買取!ブランデーの査定ポイントを徹底解説!

1.レミーマルタンを売りたいお客様へ

レミーマルタンは圧倒的な知名度を持つコニャックの一つです。コニャックの代名詞とも呼ばれるほどの知名度を持っており、世界でも最大級のコニャック製造メーカーにもなっています。生産量・シェアもトップクラスですが、販売価格もかなり高額な銘柄が多く、一部のボトルにはプレミアも付いています。買取でも高値が期待できるブランデーです。

2.レミーマルタンについての解説

レミーマルタンは、ボトルのラベルにケンタウルスを描いていることで有名です。その理由は4代目経営者が射手座だったことが由来と言われています。作り出されるコニャックは非常に味わい深く、数十万円を超える価格で販売されている銘柄もあります。

3.レミーマルタンの歴史

レミーマルタンは、1724年に設立されたコニャックの販売所が由来になっています。原料に使用するブドウは上級・最上級の土壌で作られており、更に独自の製法によって深いコクのコニャックを製造しています。現在は様々な銘柄を手がけており、世界的に知名度の高いものも存在します。

4.レミーマルタンの代表的な銘柄

レミーマルタンを代表する銘柄は「VSOP」と「ルイ13世」の2種類です。VSOPは1972年に誕生したコニャックで、現在は世界で最も売れていると言われています。一方のルイ13世は、レミーマルタンの名を世界に知らしめた代表的な最高級銘柄で、50年~100年熟成させた原酒をブレンドしています。販売価格も非常に高く、ボトルの種類によっては20万円以上の値が付いています。

5.レミーマルタンの買取査定ポイント

レミーマルタンの買取価格を決めるのはボトルと銘柄です。この2種類によって基本価格が変わりますが、開封・目減りの有無にも注意しましょう。開封済のものや、目減りしたレミーマルタンは買取できない場合もあります。なお、ボトルやラベルの汚れ具合も重要です。汚れが無くコンディションが良いものなら高値が付きます。
  • 銘柄の種類
  • 開封や目減りの有無
  • ボトルやラベルの汚れ具合

6.レミーマルタンの取引相場価格

レミーマルタンの買取相場は、ポピュラーなVSOPのみ数百円~千円台ですが、それ以外は数千円~数十万円と、銘柄による差がはっきりと現れています。特に高値で取引されているのはルイ13世各種銘柄で、「ブラックパール」なら60万円~100万円以上の価格が期待できます。また、「レア・カスク」も高額で取引されており、100万円以上の値が付く可能性もあります。他にも3~5万円程度で取引されている銘柄が少なくありません。どの銘柄も高値が期待できるでしょう。

7.レミーマルタンの買取についてのまとめ

世界的な知名度とシェアを持つレミーマルタンは、最高級コニャックとして様々な場面で供されています。特にレミーマルタンを代表するルイ13世各種銘柄は、販売・買取価格ともに頭一つ抜きん出ており、100万円以上の値も期待できるのが魅力です。ただ、全体的な相場が非常に高いブランデーですので、家に眠っているレミーマルタンがある方は、売却を考えてみてはいかがでしょうか。