アルマンドブリニャックを高価買取!シャンパンの査定ポイントを徹底解説!

1.アルマンドブリニャックを売りたいお客様へ

アルマンドブリニャックは非常に古い歴史を持つシャンパンの一つです。セレブや世界中の著名人が愛飲するシャンパンで、その味わいはもちろん、洗練されたボトルデザインも特徴になっています。高級シャンパンのため、販売価格と希少価値の高さも特筆すべきで、それに合わせて業者による買取価格も高騰しています。どの銘柄も高値買取が期待できます。

2.アルマンドブリニャックについての解説

アルマンドブリニャックはシャンパンの専門誌「シャンパーニュ・マガジン」で一位に輝いた実績を持ちます。ブラックやシルバーなど、ボトルカラーによって6種類の銘柄に分けられています。ボトルの色がランクになっている非常に珍しいシャンパンです。

3.アルマンドブリニャックの歴史

アルマンドブリニャックは1763年に創業されました。シャンパンの生産が盛んなランス地区で醸造されており、キャティア社が代々受け継ぐブドウ畑から採った最高品質のブドウが使われています。ラベルは全て手作業で貼り付けられるなど、職人によるこだわりも詰め込まれています。

4.アルマンドブリニャックの代表的な銘柄

アルマンドブリニャックは複数の銘柄がありますが、代表的なものは「ゴールド」です。アルマンドブリニャックの中では最も価格が安い銘柄で、ピノ・ノワールやシャルドネなど3種類のブドウが使用されています。もう一つの代表銘柄が「ロゼ(ピンク)」です。ピンク色の美しいボトルデザインが特徴で、最終工程において赤ワインを10%程度ブレンドして作られています。

5.アルマンドブリニャックの買取査定ポイント

アルマンドブリニャックの買取価格に影響を与えるのは、ボトルカラー(銘柄)とボトル・ラベルのコンディションです。銘柄により基本価格が変わるほか、ボトルなどの見た目が査定に影響します。なお、化粧箱や替え栓を紛失すると買取価格が下がるため、全て揃えて売るのが望ましいでしょう。
  • ボトルカラー(銘柄)
  • ラベルとボトルの状態
  • 化粧箱や替え栓の紛失の有無

6.アルマンドブリニャックの取引相場価格

アルマンドブリニャックは総じて買取相場が高めです。最も販売価格が安い銘柄は「ゴールド」でさえ、2万円~2万5千円程度の相場で取引されています。また、見た目が人気の「ロゼ」は2万5千円前後、「ブラン・ド・ブラン(シルバー)」なら3万5千円~4万円の価格が期待できます。 アルマンドブリニャックの中で一番買取相場が高いのは「ブラック」です。状態が良好なものであれば、13万円以上の価格が期待できます。ただし、付属品など全て揃っている場合に限るため、相場を下回る可能性があることに注意しましょう。

7.アルマンドブリニャックの買取についてのまとめ

250年以上の歴史を持つアルマンドブリニャックは、多数の著名人が愛飲する世界トップレベルのシャンパンです。その品質は価格にも現れており、一番安い銘柄でも一本3万円以上の値が付いています。買取価格も高騰しており、銘柄を問わず2万円以上の価格で取引されています。プレゼントなどで貰ったアルマンドブリニャックがある場合、査定を受ける価値はかなりあります。