ヴーヴクリコを高価買取!シャンパンの査定ポイントを徹底解説!

1.ヴーヴクリコを売りたいお客様へ

ヴーヴクリコは、ボトルのイエローカラーが目を引くシャンパンです。日本でも非常に知名度が高いシャンパンの一つで、創設者がラグランダーム(偉大なる女性)と呼ばれていることも有名です。多数の銘柄が販売されており、一部は女性にも人気があります。一方で販売価格が高額な銘柄もあり、ヴィンテージと状態次第では高く買取してもらえるでしょう。

2.ヴーヴクリコについての解説

ヴーヴクリコは、ホワイト・イエローなどラベルごとの銘柄が数種類販売されています。「ラ・グランダム」など一部の銘柄を除き手頃な価格で販売されており、特にロゼはボトルデザインの可愛さから、女性にも人気が高い銘柄になっています。

3.ヴーヴクリコの歴史

ヴーヴクリコを製造しているメゾンは1772年に設立されました。創設者のフィリップ・クリコの死去など、紆余曲折ありながらも未亡人マダム・ヴーヴ・ニコル・クリコが事業を受け継ぎ、1810年に現在のヴーヴクリコへと改名されています。その後は製造拡大などが続き、海外への輸出も行われるようになりました。

4.ヴーヴクリコの代表的な銘柄

ヴーヴクリコで最もポピュラーな銘柄が「ブリュット・イエローラベル」です。鮮やかなイエローのボトルのラベルが目を引くシャンパンです。ブドウにピノ・ノワールなど数種類が使われています。味わいも特徴的で、ブドウの爽やかな香りと辛口が合わさったシャンパンになっています。ヴーヴクリコの中では価格も一番手頃で、ハーフサイズなら3千円前後から購入できます。

5.ヴーヴクリコの買取査定ポイント

ヴーヴクリコの買取へ影響を与えるポイントは、銘柄・製造年、ボトルやラベルの状態、そして化粧箱の有無です。特に買取上限金額を左右するのが銘柄や製造年で、ボトルの状態や化粧箱の有無などによって実際の買取価格が決まります。なお、ボトルやラベルの汚れが少なく、付属品が全て揃っていると高く売却できます。
  • 銘柄と製造年
  • ボトル・ラベルのコンディション
  • 化粧箱の有無

6.ヴーヴクリコの取引相場価格

ヴーヴクリコの取引相場価格は2千円~5千円ほどになっています。フルボトルの「ブリュット・イエローラベル」や「ドゥミ・セック」などは2千円前後の価格で取引されていますが、販売価格の2~3割ほどが大まかな相場です。最も販売価格が高い「ラ・グランダム」で5千円ほどの価格が期待できます。 ただし、アンティークボトルや製造年が古く熟成が進んだものなどは、買取・オークションともにこれらの相場を上回る場合もあります。もし家に長年ヴーヴクリコが眠っている場合、プレミアが付く可能性も否定はできません。

7.ヴーヴクリコの買取についてのまとめ

1772年の設立後、女性実業家の手によって育まれてきたヴーヴクリコは、ボトルデザインなどに女性らしさが現れている優雅なシャンパンと言えます。特に女性の人気が高いことからも分かりますが、どの銘柄もニーズがあり買取も盛んです。相場が安定しており、更にヴィンテージ次第では高値も期待できますので、飲んでいないヴーヴクリコは売却するのも良い方法です。