ランソンを高価買取!シャンパンの査定ポイントを徹底解説!

1.ランソンを売りたいお客様へ

ランソンは、シャンパーニュ地方のランスにある、古い歴史を持ったシャンパンです。数あるシャンパンの中でも価格が手頃であり、購入しやすいことから人気が高まっています。しかし、製造されるシャンパンの品質の高さは折り紙付きで、古くよりイギリス王室の御用達だけでなく、現在はスペインなどの王室にも献上されるほどの実力を持ちます。

2.ランソンについての解説

ランソンは多数の銘柄が販売されています。販売価格が1万円を超える高級銘柄もありますが、その多くは数千円台で売られており、手軽に買える点が魅力です。味わいは奥深く、果実の香りと控えめな酸味、まろやかな余韻を楽しめます。

3.ランソンの歴史

ランソンを製造するメゾンは1760年に誕生しました。シャンパーニュ地方でも3番目に古いメゾンであり、独特の熟成手法を採用していることで有名です。コストを徹底的に抑え、他のメゾンにはないオリジナルの製法を一貫しています。

4.ランソンの代表的な銘柄

ランソンは手軽に購入できる銘柄が多いですが、その中でも人気が高いのは「ブラックラベル・ブリュット」です。比較的見かける銘柄の一つで、ハーフボトルなら2千円台、フルボトルでも3千円台前半と、手頃な価格が魅力になっています。一方で味わいもランソンらしさが残っており、ブドウのほのかな甘味にすっきりとした飲み口、そして爽やかな余韻を楽しめます。

5.ランソンの買取査定ポイント

ランソンの買取に影響するのは保存状態とラベルの状態、そして付属品の有無です。特に保存状態は重要性が高く、品質が劣化したものは買取価格が下がります。また、ラベルの剥がれ・汚れがあるものは減額査定になり、付属品が欠けた場合も価格が下るおそれがあります。
  • ボトルの保存状態
  • ラベルのダメージ状況
  • 付属品の有無

6.ランソンの取引相場価格

ランソンは比較的手頃に購入できるためか、一部銘柄を除いて買取相場は高くありません。例えば「ノーブル・キュヴェ・ロゼ・ブリュット」は買取価格が約2千円で、他の銘柄も千円~3千円程度で取引されています。 しかし、「クロ・ランソン」など元値が高い銘柄は買取相場も高額です。オークションなどでは、1万円近い価格で取引されており、2006年など当たり年のものはそれ以上の価格が付いています。また、他のお酒とまとめて売ることで高値が期待できます。

7.ランソンの買取についてのまとめ

非常に古い歴史を持つランソンは、様々な国の王室で愛飲されているほど味・品質に実績のあるシャンパンです。シャンパンの中でも手頃な価格が魅力ですが、買取価格は銘柄による差が激しい特徴もあります。ただ、シャンパンはヴィンテージ次第で買取価格が変わりますので、未開封のランソンをお持ちの方は、一度査定を受けてみてはいかがでしょうか?