サロンを高価買取!シャンパンの査定ポイントを徹底解説!

1.サロンを売りたいお客様へ

サロンは、幻とも称されるほど希少性の高いシャンパンです。かの有名な「ドンペリニヨン」を超える希少性・価値を持つとも評価されており、どの銘柄も入手が非常に困難と言われています。製造本数・流通数ともに年間数万本程度のため、販売価格や買取価格は高騰しています。買取してもらう価値が非常に高いため、持っている方は売却を検討すべき銘柄と言えます。

2.サロンについての解説

サロンは、1年間にわずか6万~8万本しか作られていません。希少性の高さはシャンパンの中でもトップクラスですが、ご当地のフランスでも最高評価されているばかりか、その味わいとこだわり抜かれた品質は世界的な評価を得ています。

3.サロンの歴史

サロンは、20世紀初頭に毛皮商を営んでいたウジェーヌ・エメ・サロンによって生み出されました。歴史は比較的浅いですが、100年間の間でたった38回しか製造されておらず、現在でもブドウの当たり年しか作られていません。当時より最高品質にこだわりのあるシャンパンです。

4.サロンの代表的な銘柄

サロンで製造されている銘柄は1種類のみです。製造本数が少ないことも影響していますが、ブドウの品質に徹底的にこだわっていることもあります。どの銘柄も「ル・メニル・ブリュット」という名称が冠されており、フルーティで爽やかな味わいの辛口に仕立てられています。どのヴィンテージも人気は高いですが、価格はヴィンテージにより若干異なります。

5.サロンの買取査定ポイント

サロンの買取価格に影響するのは、ヴィンテージと付属品、ボトルの状態の3つです。特に重要なポイントがヴィンテージで、作られた年により買取価格が数万円変動します。なお、ブドウの当たり年に作られたものは価格も高騰しますが、どのヴィンテージも高値のため、査定を受けてみると良いでしょう。
  • ヴィンテージ(製造年)
  • 化粧箱など付属品の有無
  • ボトルの汚れやラベル剥がれの有無

6.サロンの取引相場価格

サロンは1種類の銘柄しか存在しませんが、どのヴィンテージであっても1本あたり数万円の相場で取引されています。高値が期待できるのは間違いありませんが、価格差が大きい点には注意が必要です。 例えば2002年・2004年製造のサロンは、買取・オークション相場が2万数千円~3万円弱となっています。販売価格の5~6割程度の価格で買い取られていますが、特に高値が付くのは1985年と1990年製造のものです。いずれも5~7万円の価格で買取されており、他のシャンパンと比べても非常に高額です。

7.サロンの買取についてのまとめ

サロンは100年で38回しか製造されておらず、他のシャンパンとは比べ物にならないほどの希少価値を持ちます。一般にはほとんど流通しておらず、入手できる機会は無いに等しいものの、それに合わせて買取価格も高止まりしています。どのヴィンテージもプレミア価格で取引されていますので、売るに値するシャンパンと言って良いでしょう。