名古屋市で骨董品買取ができるおススメの買取店5選!

1.名古屋市で骨董品を高く売るために

名古屋市は、愛知県西部に位置し16の行政区を持つ県庁所在地です。古くから東と西を結ぶ交通の要所となり、江戸時代には尾張徳川家の治める城下町として繁栄しました。名古屋市は、経済産業大臣指定伝統的工芸品に認定されている「有松・鳴海絞り」や、名古屋友禅など多くの伝統工芸品がいまでも受け継がれており、伝統工芸品の街としても知られています。骨董品・美術品との関わりが深い名古屋市には、伝統工芸品や美術品などの骨董品を買い取ってくれるお店が充実しているため、押入れに眠らたままの骨董品・美術品を所有している方は、査定に出すことをおすすめします。名古屋市にお住まいで、大切な骨董品・美術品を少しでも高く売却したい方は、これからご紹介する記事をぜひ参考にしてみてください。

このページの目次

2.名古屋市で骨董品を買取できる店舗一覧

名古屋市は、全国展開している総合買取店の「なんぼや 松坂屋名古屋店」「福ちゃん 名古屋店」や、骨董品・美術品の買取りを専門にしている「アート買取協会 名古屋本社」「八光堂 名古屋店」など選択肢が豊富なエリアです。また名古屋市内に3店舗を構える質店の「大進洋行 大曽根店」でも骨董品・美術品を取り扱っており、ご自身のライフスタイルに合わせて、買取店を探してみてください。こちらの記事では、名古屋市でおすすめの骨董品・美術品買取店の特徴や買取実績を詳しくまとめます。

2-1.アート買取協会 名古屋本社


	アート買取協会 名古屋本社


買取店名
アート買取協会 名古屋本社
WEBサイト
https://www.artkaitori.com/
店舗情報

営業時間:9:30~18:30
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-12-26、AKKビル10F

買取方法
店頭買取出張買取宅配買取
骨董品以外の買取ジャンル
絵画、掛軸、骨董品・工芸品、茶道具・彫刻・ブロンズ、陶磁器(陶器・磁器)、西洋アンティーク
アート買取協会 名古屋本社の買取実績

エミール・ガレ「蟋蟀蓋物(セラミック)」
買取ジャンル: 西洋アンティーク
買取金額: 40,000円〜60,000円
「エミール・ガレ」はガラス・西洋陶磁作家で、西洋アンティークの分野では、大変人気の高い作家です。1878年のパリ万国博覧会で独自に開発した「月光色ガラス」や陶器を出品し、高い評価を受けました。1889年のパリ万博のガラス部門でグランプリ、陶器部門で金メダル、家具部門で銀賞を受賞し、装飾工芸家として国際的な評価を得ています。買取査定では、「エミール・ガレ」本人の作品と証明できれば高値の取引きが期待できるでしょう。


今泉今右衛門「色絵雪花墨色墨はじき四季花文花瓶」
買取ジャンル: 陶磁器
買取金額: 400,000円〜700,000円
今泉今右衛門家は、1640年に中国から伝わった赤絵の技術を会得し、一子相伝の技法にまで昇華させました。十代今右衛門の頃、生地から赤絵付けまでの一貫した制作に乗り出し、十代〜十三代の3代にかけて鍋島焼の復興を成しました。今泉今右衛門家は、十三代、十四代と2代続けて国の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されており、買取査定でも高値が期待できる作家です。


酒井田柿右衛門「濁手菱形香炉」
買取ジャンル: 陶磁器
買取金額: 200,000円〜300,000円
「酒井田柿右衛門」は1646年より赤絵物を長崎で売り始め、以後有田焼の陶芸家として襲名されています。「十五代酒井田柿右衛門」は、2010年に第45回西部伝統工芸展で初入選し、2014年に十五代酒井田柿右衛門を襲名しました。2014年以降は九州産業大学大学院芸術研究科客員教授、佐賀大学芸術地域デザイン学部客員教授を歴任し、後進の育成や有田焼の保存・発展に努めています。酒井田柿右衛門作品の買取査定は、年代や品物の状態に応じて査定額が変動するでしょう。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!アート買取協会 名古屋本社のここがおススメ!
「アート買取協会 名古屋本社」は、絵画や骨董品、西洋アンティークの買取りを専門に行っている買取店です。地下鉄名城線「矢場町駅」、地下鉄東山線・名城線「栄駅」より徒歩10分圏内と、アクセスしやすい場所にあります。骨董品・美術品に特化した専門買取店のため、作家・作品の価値に精通した経験豊富なスタッフにより丁寧なで迅速な査定を提供していることが特色です。LINEやWEBでの無料査定フォームを使用すれば、ご自宅から簡単に査定を依頼できます。査定の受付は24時間対応しており、忙しくて時間が取れない方でも利用しやすいでしょう。

2-2.大進洋行 大曽根店


	大進洋行 大曽根店


買取店名
大進洋行 大曽根店
WEBサイト
https://daisinyoko.jp/buy/?gclid=CjwKCAjw2dD7BRASEiwAWCtCb9TJ5C3zVHThrsA-K2R8_lSlJt-_lKzHr7jUaI8mA-Eub8BuvJ3WjBoCC18QAvD_BwE
店舗情報

営業時間:9:00〜20:00
住所:愛知県名古屋市東区東大曽根町22番14号

買取方法
LINE査定店頭買取宅配買取
骨董品以外の買取ジャンル
貴金属、宝石、時計、宝石、時計、ブランド品、着物、その他
大進洋行 大曽根店の買取実績

今泉今右衛門 花瓶 陶器 色鍋島芍薬絵花瓶
買取ジャンル: 花瓶
買取金額: 15,000円
有田焼の窯元として、「今泉今右衛門」を代々襲名しており、十代目〜十三代目の3代にかけて鍋島焼の復興させました。十四代目は、2014年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されています。2017年にはフランスのクリスタルブランドである「バカラ社」との共同制作で、『Baccarat meets IMAEMON』を発表するなど精力的に活動しました。買取査定では、作品の年代や品物の状態によって買取額が変動します。


エミール・ガレ ガラス工芸 花入れ
買取ジャンル: 花瓶
買取金額: 80,000円
「エミール・ガレ」は、合理主義が蔓延している世相のなかで、「コストを無視した独創的なものを創る」という芸術的思想(アールヌーボー)を体現した作家です。作風は曲線が多く、花や生き物や植物がモチーフにしており、従来の様式に囚われない装飾性が特徴です。特に鉄やガラスといった当時の新素材の利用などは注目を浴びました。「エミール・ガレ」の作品は、需要が高く真作であれば高値の取引きが期待できます。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!大進洋行 大曽根店のここがおススメ!
「大進洋行」は、名古屋市内に3店舗を構える質店です。名古屋市東区には、「大進洋行 大曽根店」を営業しており、大曽根駅から徒歩約3分でアクセスできます。昔ながらの風情がある店舗は、初めての方でも気軽に立ち寄れる佇まいです。「大進洋行」は、100年以上の歴史をほこり、地域密着の買取査定サービスを提供している質店です。買取も質預かりも同じ価格で査定をしており、ご自身の都合により買取時期を決めることができます。査定は、来店・LINE・宅配があり、ライフスタイルに合わせて査定方法を選べます。

2-3.八光堂 名古屋店


	八光堂 名古屋店


買取店名
八光堂 名古屋店
WEBサイト
https://www.hakkoudo.com/shop/nagoya-shop/
店舗情報

営業時間:10:00〜18:00(年中無休)
住所:愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19サンエイビル1F

買取方法
LINE査定メール査定出張買取店頭買取
骨董品以外の買取ジャンル
絵画、茶道具、骨董品、洋画、掛軸、日本画、中国骨董、陶器、銀製品、美術品、珊瑚、着物、金製品、時計・宝石、翡翠、マイセン、ガレ、ブロンズ・彫刻
八光堂 名古屋店の買取実績

竹阿弥 竹籠
買取ジャンル: 骨董品
買取金額: 20,000円
1819年創業の「籠新」に所属していた籠作家の森田竹阿弥の作品は、市場でそれほど知られる存在ではありませんが、規則正しい編みと、繊細で優美なデザインが印象的で非常に丁寧な仕事が施されています。作品に傷や汚れなどがなく、良好であれば高値の取引も期待できるでしょう。


松琴珎蔵 五十三次蒔絵印籠象牙根付
買取ジャンル: 印籠
買取金額: 250,000円
骨董品・美術品は、絵画(日本画、洋画、現代アート)、掛軸、茶道具、陶器などはっきりとした分類ができるものや、材質や年代が不明な置物や仏像、人形、香炉や燭台など多岐にわたります。「印籠」に関しても骨董品・美術品の買取対象になるため、売却に悩んでいる方は、一度査定に出すことをおすすめします。


康隆 珊瑚香炉
買取ジャンル: 香炉
買取金額: 200,000円
宝石珊瑚はその美しさと材質から、美術工芸品の素材としても用いられ、節句や縁起物・法要など、日本文化と密接に関わってるのが美術工芸品です。「谷口康降」は宝石珊瑚の美術工芸品の作家で、「国際珊瑚展入賞」をはじめとする数々の入賞歴があります。宝石珊瑚自体が高価な素材のため、買取価格は高値が期待できるでしょう。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!八光堂 名古屋店のここがおススメ!
「八光堂」は、全国主要都市に店舗を展開している骨董品・美術品の買取店です。「八光堂名古屋店」は、丸の内駅から徒歩約2分のアクセスしやすい場所にあります。骨董品、美術品の買取歴は40年以上の実績があるため、「高く売れるルートの確保」「販売管理費の削減」「高度な査定スキル」には自信を持っている買取店です。また、相談料・査定料・出張料などのサービスは、すべて無料で利用できるため、初めて利用する方でも安心して利用できます。

2-4.なんぼや 松坂屋名古屋店


	なんぼや 松坂屋名古屋店


買取店名
なんぼや 松坂屋名古屋店
WEBサイト
https://nanboya.com/shop/brand-concier-matsuzakaya-nagoya/
なんぼや 松坂屋名古屋店の買取実績

銀製の茶壺
買取ジャンル: 茶道具
買取金額: 100,000円
銀は古来より、金と同様に貴重な素材として王族貴族たちの間で珍重されてきました。装飾品や食器などにも用いられ、現在でも、銀製の骨董品は需要が高く、常に安定した市場価値を持っています。銀製の骨董品は、銀そのものの価値に加え、作品の来歴や細工の細かさなどがその価値に大きく影響します。作品の種類は豊富で、例えば香炉や銀瓶、酒注などがあります。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!なんぼや 松坂屋名古屋店のここがおススメ!
「なんぼや」は、全国に76店舗を展開している総合買取店です。名古屋市には「松坂屋名古屋店」を含めて4店舗を展開しており、いずれも駅からアクセスしやすい立地に店舗があります。「なんぼや 松坂屋名古屋店」は、地下鉄名城線矢場町駅から直結の「松坂屋」内に店舗を構えており、お買い物のついでに立ち寄れる便利な店舗です。「なんぼや」は、高級ホテル並みの丁寧な接客を特色としており、広くブライバシーを考慮された店舗で、リラックスして商談にのぞめます。「超高額買取」を裏付ける、豊富な販売ルートや相場把握の徹底など、高価買取を実現する仕組みを備えている買取店です。

2-5.福ちゃん 名古屋店


	福ちゃん 名古屋店


買取店名
福ちゃん 名古屋店
WEBサイト
https://www.fuku-chan.info/store/nagoya.php
店舗情報

営業時間:10:00~19:00(年中無休)
住所:愛知県名古屋市昭和区阿由知通 5-13

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
福ちゃん 名古屋店の買取実績

古伊万里染付 蘭人唐子文三角杯 他
買取ジャンル: 陶磁器
「唐津染付」と箱書きされた宝暦の頃は、「唐津で焼かれた染付」という認識がありました。これは伊万里焼きの初期に、唐津焼を焼いていた窯をそのまま利用して作られていたことが原因と考えられています。伊万里焼きは様式や年代、作家名によって査定額が大きく変動することが特徴です。


薩摩花尽文向付
買取ジャンル: 陶磁器
薩摩焼(さつまやき)は、鹿児島県内で焼かれる陶磁器で、2002年に国の伝統的工芸品に指定されました。「白もん」と呼ばれる豪華絢爛な色絵錦手の陶器と、「黒もん」と呼ばれる大衆向けの雑器に分かれていることが特徴です。「黒もん」の「黒ぢょか」と呼ばれる素朴な土瓶は、焼酎を飲むときに用いることで知られています。


前川泰山 「卯」珊瑚 彫刻置物
買取ジャンル: 珊瑚置物
「前川泰山」は伝統的な表現にとらわれず、自由な発想でサンゴ細工に取り組むサンゴ彫刻家です。異なるサンゴを組み合わせる「寄木手法」や異素材を組み合わせた作品は、国内外で高い評価を受けています。2001年には黄綬褒章を受章、皇室へ多数の作品を献上する傍ら、後進の指導にも尽力している作家です。サンゴは希少な素材のため、買取査定では高値で取引きされるでしょう。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!福ちゃん 名古屋店のここがおススメ!
「福ちゃん」は全国に店舗を持つ総合買取店で、名古屋市には御器所駅から徒歩約5分の場所に「福ちゃん 名古屋店」を営業しています。骨董品買取店の「日晃堂」との共同店舗のため、骨董品・美術品の買取りに関して専門的な見地から査定できます。また、独自のマーケティングから生まれた販売ルートを持ち、利用者が納得する買取額を実現している買取店です。買取方法は、出張・宅配・店頭買取から選べるため、直接店舗に来店できない方でも利用できます。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.名古屋市の骨董品・美術品買取まとめ

名古屋市で大切な骨董品・美術品を少しでも高く売るめには、所有されている骨董品・美術品にあったお店選びが重要です。所有されている骨董品・美術品と買取店の需要がマッチすれば高値の取引が期待できます。例えば、「アート買取協会 名古屋本社」での買取実績では、「今泉今右衛門」の作品が高額で取引きされていました。査定に出す前には、骨董品・美術品を良好に保ち、付属品があれば必ず一緒に査定に出すことをおすすめします。しかし、ご自身で買取店を探す時間がないという方は、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」を活用してみてください。「SATEeee(サテイー)」では名古屋市の優良な買取店だけが登録されており、簡単に一括査定を依頼できます。ぜひ「SATEeee(サテイー)」のサービスも利用しながら、少しでも高く骨董品・美術品を売却しましょう。