神戸市で骨董品買取ができるおススメの買取店5選!

1.神戸市で骨董品を高く売るために

神戸市は兵庫県の南部に位置する県庁所在地で、人口152万人の大都市です。日本有数の経済都市として発展し、ユネスコのデザイン都市にも認定されています。神戸市は、芸術・美術の発展にも力を入れており、市内には「兵庫県立美術館」「世良美術館」「香雪美術館」などの美術館が多いことが特長です。このように、美術・芸術分野に力を入れている神戸市には、優良な骨董品・美術品買取店が充実しています。「親戚から譲り受けたが飾る場所がない」「惜しい入れにしまったままの骨董品がある」という方は、これからご紹介する記事を参考にしてみてください。大切な骨董品・美術品を少しでも高くる売るためのポイントや、厳選した優良店をご紹介しています。

このページの目次

2.神戸市で骨董品を買取できる店舗一覧

神戸市の骨董品・美術品買取店は、総合買取店が充実しています。全国展開している「キングラム六甲道店」「なんぼや 神戸元町店」や、駅からのアクセスが便利な「MARUKA 三宮神戸マルイ店」を利用できます。これらの買取店は、店頭・宅配・出張買取のサービスを提供しており、自宅から簡単に査定を依頼できます。また、近畿を中心に実店舗を展開している「神戸買取コム コムショップ神戸」などもあり、選択肢が豊富なエリアです。地域密着のお店を探している方は、「ふらり堂」をチェックしてみてください。古本屋を母体とした買取店ですが、骨董品・美術品の買取りにも対応しています。こちらの記事ではおすすめの買取店の特徴や買取実績を詳しくまとめているため、骨董品・美術品の売却を検討している方は、参考にしてみてください。

2-1.ふらり堂


	ふらり堂


買取店名
ふらり堂
WEBサイト
https://furarido.com/columns/topics/antique
店舗情報

営業時間:10:00~20:00
住所:兵庫県神戸市西区竜が岡1‐3‐1

買取方法
出張買取宅配買取
絵画以外の買取ジャンル
CD・レコード 本・漫画 趣味用品 アンティーク・骨董
ふらり堂の買取実績

甲冑 安土桃山時代 鎧兜
買取ジャンル: 扇子・面頬・鎧櫃
買取金額: 12万円
日本の兜は、前立物(兜の前面につける装飾物)の形をみるだけでも家紋、動物、器物など種類が多彩にあり、非常に高い芸術性を持っています。兜などの骨董品は正式な価格がないため、市場での需要に応じて買取額が決定されます。また、作られた年代やバリエーションによっても査定額が変動するでしょう。兜や甲冑を所有している方は、ぜひ一度査定を検討してみてくだい。


有田焼/勝右衛門作 沈香壷
買取ジャンル: 有田焼
買取金額: 沈香壷(じんこうつぼ)は、壷の中に香木を入れておき、来客時に蓋をあけて香りを室内に漂わせる道具で、客人をもてなすために使用されました。中国が明の時代に製作が始まったとされ、その形状が日本に伝わり、製作がはじまったといわれています。有田焼は作られた年代によって呼称が異なり、その中でも「古伊万里」は海外からも人気が高く、高値の取引きが期待できます。


岡本太郎 太陽の塔 ブロンズ像 大阪万博EXPO70
買取ジャンル: ブロンズ像
買取金額: 7万円
「太陽の塔」は、1970年(昭和45年)に大阪で万国博覧会の開催に際し、テーマ展示のプロデューサーに就任した「岡本太郎」が手掛けた芸術作品です。1975年(昭和50年)に永久保存が決定されました。ブロンズ像そのものは、岡本太郎本人が製作した作品ではありませんが、希少性や市場での需要によって価格が変動するでしょう。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!ふらり堂のここがおススメ!
神戸市西区に店舗を構える「ふらり堂」は、幅広いジャンルに対応した買取店です。古本屋からはじまった「ふらり堂」は、1Fの路面店で気軽に立ち寄れる雰囲気が特徴です。骨董品・美術品の買取は10年以上のキャリアを持つ店主が丁寧に査定し、品物の価値を適切に見定めます。買取査定は、店頭での持込みのほかに、出張・宅配買取サービスを利用でき、またLINEや申し込みフォームから簡単に査定を依頼できます。出張や査定にかかる費用はすべて無料で利用できるため、初めての方でも安心して利用できる買取店です。

2-2.キングラム六甲道店


	キングラム六甲道店


買取店名
キングラム六甲道店
WEBサイト
https://www.kingram.jp/shop/hyogo/rokkoumichi/
SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!キングラム六甲道店のここがおススメ!
「キングラム」は全国に実店舗を展開している総合買取店です。神戸市には「キングラム六甲道店」をはじめとして、4店舗が営業しています。「キングラム六甲道店」は、JR六甲道駅より徒歩約1分、阪急六甲駅より徒歩約5分と、駅からアクセスしやすい店舗です。「キングラム」は、海外のバイヤーとのつながりがあり、豊富な販売ルートを確保しています。この強力な売り先があるため、さまざまな骨董品・美術品を高く買い取ることができます。骨董品・美術品の売却を検討している方は、無料で利用できる相談・査定を検討してみてはいかがでしょうか。

2-3.神戸買取コム コムショップ神戸


	神戸買取コム コムショップ神戸


買取店名
神戸買取コム コムショップ神戸
WEBサイト
http://takuhai.kaitoricom.com/shop/
店舗情報

営業時間:10:00~19:00
住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビル8階

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
絵画以外の買取ジャンル
時計 金 宝石 ブランド アパレル 切手 記念硬貨 酒類 絵画
神戸買取コム コムショップ神戸の買取実績

岡田三郎助『婦人像』
買取ジャンル: 日本画
岡田三郎助は明治から昭和にかけて活躍した洋画家で、日本の女性を洋画の技法で描いた女性像の評価が高くなっています。岡田三郎助の絵画は、油彩画やデッサンなどの技法やモチーフ、絵画の状態などにもよりますが、数十万円から1,000万円程度で取引されています。特に油彩画の人気が高く、作家のサインの有無などが高価査定の重要なポイントです。


竹内栖鳳『瀑布』
買取ジャンル: 日本画
近代日本画に大きな影響を与えた竹内栖鳳は、独自のリアリズムを追求し、動物の躍動感ある表現でよく知られています。風景画も傑作が多く、こちらの『瀑布』も高く評価されたと思われます。栖鳳の作品は人気が高く、数百万円から数千万円で取引される可能性があるため、保存状態のよい絵画であれば買取額も期待できるでしょう。


ジョージ・スタッブス『ライオンにおびえる白馬』
買取ジャンル: 洋画
イギリスの画家ジョージ・スタッブスによる1770年の絵画です。「馬の画家」の異名で知られており、こちらの作品のようにライオンに怯える馬をテーマにした絵画を何枚か残しています。西洋アンティークはコレクターも多く、あまり知られていない作家などの場合は美術品を専門で扱っている買取専門店に査定を依頼して、明確な価値を知った上で売却することをおすすめします。希少な絵画であればかなりの高額になる可能性があります。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!神戸買取コム コムショップ神戸のここがおススメ!
「神戸買取コム コムショップ神戸」は、近畿を中心に実店舗を展開している総合買取店です。電車での来店は、神戸市営地下鉄「大倉山駅」から、北へ徒歩約10分、バスは「五宮町」バス停下車でアクセスできます。「神戸買取コム コムショップ神戸」は、他社を徹底リサーチして査定額を決定しているため、買取額を高く提示できることが特徴です。またコストの削減にも力を入れており、浮いたコストは買取額に反映しています。ホームページには、買取査定フォームが用意されているため、お手持ちのスマホから簡単に査定を依頼できるでしょう。

2-4.MARUKA 三宮神戸マルイ店


	MARUKA 三宮神戸マルイ店


買取店名
MARUKA 三宮神戸マルイ店
WEBサイト
https://www.7-7maruka.com/shop/kobesannomiya/
店舗情報

営業時間:10:00~19:00(年中無休)
住所:愛知県名古屋市昭和区阿由知通 5-13

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
絵画以外の買取ジャンル
着物、古銭・記念硬貨、切手、ブランド品、ブランド食器、ブランド時計、骨董品、宝石・ダイヤモンド、金・貴金属、洋服、毛皮、お酒
MARUKA 三宮神戸マルイ店の買取実績

樋口洋『雪の小樽』
買取ジャンル: 油彩画
叙情あふれる雪の風景画で高い評価を得ている洋画家樋口洋は、雪の北海道の街並みを描いた作品が多く、冬の澄んだ寒さが伝わってくるような絵画が人気を集めています。また雪景色だけでなく、富士山や法隆寺、春の北海道などの風景画も描いています。樋口洋は最近亡くなったことから、今後は作品の希少価値も上がる可能性があります。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!MARUKA 三宮神戸マルイ店のここがおススメ!
「MARUKA 三宮神戸マルイ店」は、各路線最寄駅から徒歩3分圏内に店舗を構えており、アクセスしやすい場所にあります。「MARUKA(マルカ)」は、創業昭和28年の伝統と全国有数の買取技術で、高価買取を実現していることが特徴です。60年以上の買取実績と蓄積したノウハウやデータがあるため、安心して品物を査定に出せます。査定方法は、LINE・メール・電話から、買取方法を店舗・出張・宅配から選べるため、ご自身のライフスタイルに合わせて利用できます。

2-5.なんぼや 神戸元町店


	なんぼや 神戸元町店


買取店名
なんぼや 神戸元町店
WEBサイト
https://nanboya.com/shop/kobemotomachi-brandshop/
なんぼや 神戸元町店の買取実績

銀製 酒注
買取ジャンル: 銀細工
買取金額: 40,000円
銀は古来より、金と同様に貴重な素材として王族貴族たちのあいだで珍重されてきました。装飾品や食器などに装飾され、現在でも、銀製の骨董品は需要が高く、常に安定した市場価値を持っています。銀製の骨董品は、銀そのものの価値に加え、作品の来歴や細工の繊細さが買取額に影響を与えるでしょう。作品の種類は豊富で、例えば銀瓶や香炉、酒注などがあります。


藤田嗣治『白い猫』
レオナール・フジタとしても知られる藤田嗣治は、日本に生まれてフランスで活躍した画家です。猫と乳白色の肌の女性を数多く描き、当時から現在に至るまで高い評価を得ています。藤田嗣治の作品は人気が高く、リトグラフやエッチングなどの版画は数十万円で取引されており、油彩画は希少なため数百万円から数千万円で取引されることがあります。


草間彌生『かぼちゃ(Y)』
草間彌生は現代アートの作家で、90歳を超えた現在も活躍し、水玉や網模様をモチーフにした作品がよく知られています。世界中にコレクターがおり、作品価値は現在も上昇しているため、高価査定が期待できます。こちらの作品は代表作のカボチャを描いたスクリーンプリント作品で鑑定書が付いているため、高額査定になったと思われます。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!なんぼや 神戸元町店のここがおススメ!
「なんぼや」は、全国76店舗を展開している総合買取店です。神戸市には、元町駅から徒歩圏内の「なんぼや 神戸元町店」を含む、2店舗が営業しています。「なんぼや」は、おしゃれな外観とプライバシーを考慮した店舗設計を採用しており、リラックスして商談にのぞめる買取店です。「超高額買取」を掲げており、豊富な販売ルートと徹底的な相場把握により利用者が満足する買取額を提示しています。ホームページには、お得なキャンペーン情報が掲載されている場合があるため、利用を考えている方はチェックしてから来店すると良いでしょう。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.神戸市の骨董品・美術品買取まとめ

神戸市で骨董品・美術品を少しでも高く売るポイントを2つご紹介しました。1つ目は骨董品・美術品の状態を良好に保つことです。例えば「作家を証明できる作品か」「付属品が揃っているか」「シミや汚れ、大きな欠損はないか」などがあげられます。2つ目はご自身にあったお店を選ぶことでした。買取店の需要と合致した取引きであれば、高値が付く場合があります。例えば、「なんぼや 神戸元町店」では、「銀製 酒注」に40,000円の値がつきました。また、査定に出す前は、お店が強化している品目や作家などを調べておくと査定額のアップにつながるかもしれません。最後に「お店を調べる時間がない」という方のために、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」をご紹介しました。「SATEeee(サテイー)」では神戸市で選りすぐりの優良買取店が登録されており、一括で査定を依頼できます。大切な骨董品・美術品を少しでも高く売却するために、ぜひ「SATEeee(サテイー)」も利用してみてください。