大阪駅で骨董品買取ができるおススメの買取店5選!

1.大阪駅で骨董品を高く売るために

大阪駅は、JR西日本の駅の中で最も多くの乗降客利用数を誇ります。大阪市最大の繁華街として有名な梅田の中心に位置し、周囲はビジネスホテルやショッピングビルなどが集まるエリアです。2004年以降進められている大規模な再開発により、「大阪ステーションシティ」をはじめとする大型複合商業施設が次々と建設されました。結果、駅と直結したビルや周辺エリアのお店が増え、中古品買取店やリサイクルショップも増加傾向です。大阪駅近くの買取店は、「大丸」などのデパート内店舗や、梅田・堂島・曽根崎新地といった駅からアクセスしやすいエリアに多くなっています。この記事では、「家にある骨董品の価値を知りたい」「不要になった美術品を処分したい」とお考えの方に向けて、大阪駅近くで少しでも高く骨董品・美術品を売るためのポイントやコツをご紹介します。おすすめの買取店情報もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

このページの目次

2.大阪駅で骨董品を買取できる店舗一覧

大阪駅近くで骨董品・美術品の買取り店を探す際、駅からのアクセスや店舗規模、大手チェーンかどうかなどにより、さまざまな選択肢があります。大阪駅から徒歩圏内の店舗をお探しの方には、駅からすぐの「SoWAs」や「八光堂 大丸梅田店」などが人気です。多少駅から離れても良い場合は、「福ちゃん 梅田店」や「キングラム 天神橋店」も利用しやすいでしょう。これからご紹介する大阪駅周辺エリアにある骨董品・美術品買取店は、出張買取・宅配買取にも対応しており、大坂駅から遠い方にもおすすめできるお店ばかりです。

2-1.SoWAs


	SoWAs


買取店名
SoWAs
WEBサイト
https://chinese-art.jp/
店舗情報

営業時間:9:00~18:00
住所:大阪府大阪市北区野崎町9-10 SoWAsビル8F

買取方法
LINE査定メール査定店頭買取宅配買取出張買取
骨董品以外の買取ジャンル
中国の美術品・骨董品
SoWAsの買取実績

紅釉盤
買取ジャンル: 中国骨董品
こちらの品は、新時代につくられたとされる紅い釉薬が用いられた陶磁器です。「大清乾隆年製」という銘款が入っています。これは、乾隆帝の時代につくられたもの、という意味です。乾隆帝は清の第6代皇帝・高宗を指し、文化・芸術を愛した乾隆帝は多くのコレクションを残したことでも知られています。大清乾隆年製の品は贋作も多く出回っているため、真作で保存状態の良いものは高額での買取が期待できるでしょう。


五彩龍紋扁壺
買取ジャンル: 中国骨董品
買取金額: こちらの品は、明時代の万暦年間(1573年~1620年)につくられたと考えられる壺です。古銅器の「尊」の流れを汲む形状で、ふくらんだ胴とすらりと伸びた頸部を持ち、龍の絵が描かれています。色彩鮮やかで保存状態も良く、見た目も美しい逸品ということで、高値での買取が実現したようです。中国骨董品は偽物も多いため、真作であると証明できることが高価買取への近道だといえます。


大清光緒年製藍釉雙耳壺
買取ジャンル: 中国骨董品
買取金額: 清朝時代末期頃の作品とされる壺です。「大清光緒年製」という銘款が入っており、1875年~1908年に作られたものと考えられます。この時代は光緒帝、西太后が活躍した時代であり、骨董品や美術品も優れた作品が多く生み出されました。市場では銘款をコピーした偽物も多く出回っているため、真作であれば美術品としてだけでなく歴史的価値も高い品だといえるでしょう。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!SoWAsのここがおススメ!
SoWAsは、骨董品・美術品の買取から販売までをトータルで行う専門店です。大阪の東梅田に本社ビルを構え、8階が店舗となっています。JR・大阪駅、地下鉄・阪神・阪急の梅田駅から徒歩10分という立地の良さと、専門店ならではの優れた鑑定力で人気を集める買取店です。全国へ出張や宅配での買取も実施しており、遠方からも利用しやすい点も魅力だといえます。中国骨董品や美術品の買取先をご検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

2-2.キングラム 天神橋店


	キングラム 天神橋店


買取店名
キングラム 天神橋店
WEBサイト
https://www.kingram.jp/shop/osaka/tenjinbashi/
SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!キングラム 天神橋店のここがおススメ!
キングラム天神橋店は、大阪市北区天神橋にある買取店です。JR天満駅、地下鉄の天神橋筋6丁目駅から徒歩3分という立地の良さで、府内のさまざまな地域からアクセスしやすいお店として人気を集めています。キングラムは独自のオークションを開催し買取った品を販売しているため、高価買取が可能です。年間50万人以上の利用者を誇り、市場リサーチも欠かさない優良店ですので、ぜひお手持ちの骨董品や美術品を査定に出してみてはいかがでしょうか。

2-3.八光堂 大丸梅田店


	八光堂 大丸梅田店


買取店名
八光堂 大丸梅田店
WEBサイト
https://www.hakkoudo.com/shop/daimaru-umeda-shop/
店舗情報

営業時間:11:00~18:00(定休日:土日)
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1大丸梅田店15F

買取方法
LINE査定メール査定出張買取店頭買取
骨董品以外の買取ジャンル
絵画、茶道具、骨董品、洋画、掛軸、日本画、中国骨董、陶器、銀製品、美術品、珊瑚、着物、金製品、時計・宝石、翡翠、マイセン、ガレ、ブロンズ・彫刻
八光堂 大丸梅田店の買取実績

真清水蔵六 青磁袴腰香炉
買取ジャンル: 青磁
買取金額: 買取相場価格6万円
真清水蔵六は、幕末から明治時代にかけて活躍した、京焼の陶工です。叔父の和気亀亭に師事した後、五条坂に窯を開きました。16歳で青磁を焼き、その優れた技術により注目を集めたという逸話も残っています。こちらの品は青磁の香炉で、袴をはいた姿に似ていることから「袴腰」と呼ばれる形状です。真清水蔵六は「青磁の蔵六」と呼ばれ、その作品は市場でも高値で取引されています。


山田常嘉 木製蒔絵 梨地螺鈿秋草図印籠
買取ジャンル: 蒔絵
買取金額: 買取相場価格5万円
山田常嘉は、江戸初期に活躍した蒔絵師です。徳川将軍家が京都から呼び寄せた職人で、代々「御印籠師」「御差御鞘塗師」として仕え、幕末まで続いたことでも知られています。こちらの品は、木製梨地の上に螺鈿で秋の草を描いたものです。山田常嘉の作品は歴史的価値も高く、本物であれば高値で売却することもできるでしょう。


春光 銀芝山蒔絵一輪生
買取ジャンル: 蒔絵
買取金額: 買取相場価格75万円
春光作と書かかれた、一輪生です。「芝山」と呼ばれる装飾が施されています。芝山は、「芝山細工」や「芝山象嵌」とも呼ばれる装飾技法で、レリーフ状の彫刻と象嵌が特徴です。真珠貝や鼈甲、象牙などの天然素材を用いて、華やかかつ異素材の調和した独特な美しさを生み出しています。こちらの品は、蒔絵も施された贅沢な逸品で、箱書きなどもあることから、高値での買取になったものと考えられます。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!八光堂 大丸梅田店のここがおススメ!
「八光堂 大丸梅田店」は、JR大阪駅から徒歩1分という、大変便利な場所にあるお店です。大丸梅田の15階にある店舗で、明るく落ち着いた内装は、買取相談が初めてという人にも入りやすい雰囲気となっています。40年以上の買取歴を誇り、骨董品や美術品の買取において大変人気のある店です。ベテランスタッフが多数在籍しており、スタッフの質の高さには定評があります。メディア出演が多く、「有名店に骨董品・美術品を任せたい」という人には、特におすすめの買取店です。

2-4.福ちゃん 梅田店


	福ちゃん 梅田店


買取店名
福ちゃん 梅田店
WEBサイト
“https://www.fuku-chan.info/store/umeda.php https://www.fuku-chan.info/liquor/”
店舗情報

営業時間:10:00~19:00(年中無休)
住所:大阪府 大阪市北区梅田 1-3-1 大阪駅前第一ビル 1F路面店

買取方法
メール査定LINE査定出張買取宅配買取店頭買取
骨董品以外の買取ジャンル
着物、古銭・記念硬貨、切手、ブランド品、ブランド食器、ブランド時計、骨董品、宝石・ダイヤモンド、金・貴金属、洋服、毛皮、お酒
福ちゃん 梅田店の買取実績

矢立型銅香炉
買取ジャンル: 中国骨董
銅製の矢立型香炉です。矢立とは、筆と墨壺を組み合わせた道具で、携帯用の筆記具のことをいいます。古い品であるため、時代を経て多少の汚れや劣化があるようにも見えますが、全体的な保存状態は良さそうです。著名な作者のものでなくても、歴史的価値のあるものや、芸術性の高いものなどは、高値で取引される傾向にあります。こちらの品も、古くて価値の高い品として、高額買取が実現したもののようです。


青花纏枝蓮紋壺
買取ジャンル: 中国骨董
こちらの品は、依頼者の方が中国の市場で購入した壺です。青い花と絡み合う枝葉が緻密に描かれ、どっしりとした重厚なつくりをしています。文化大革命以前の作品とみられますが、大きな汚れや欠けなどはなく、状態の良い品です。中国骨董は中古品市場でも多く取引されており、真作で出来栄えの良い物、著名作家によるものなどは高値でのと期待できるでしょう。


柿右衛門様式色絵牡丹文皿
買取ジャンル: 陶磁器
「柿右衛門」は、有田の陶工の名跡です。初代柿右衛門は、17世紀に赤絵の磁器の焼成を成し遂げた酒井田喜三右衛門で、現代まで300年以上の間受け継がれています。1970年代に確立された柿右衛門様式は、温かみのある乳白色の白磁に色絵を施したものです。こちらの文皿は、柿右衛門様式の美しい白磁と牡丹の色絵の対比が美しく、状態の良い美品ということで、高値で買取になったものと思われます。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!福ちゃん 梅田店のここがおススメ!
福ちゃん梅田店は、大阪市北区梅田1丁目にあります。各線の梅田駅、JR東西線の北新地駅から徒歩10分圏内というアクセスの良さが魅力です。ビルの1階にある路面店なので、大量の品物を買取してほしい人や、初めて買取店を訪れるという人にも入りやすいでしょう。福ちゃん梅田店では、出張買取・店頭買取の他、WEB査定と遺品整理も行っています。不用品の買取だけでなく、家や蔵の整理などの際も、おすすめのお店です。

2-5.おたからや 梅田店


	おたからや 梅田店


買取店名
おたからや 梅田店
WEBサイト
https://umeda.original-otakaraya.net/shop/
おたからや 梅田店の買取実績

おとそ揃 屠蘇器 金杯
買取ジャンル: 金食器
純金製の屠蘇器のセットです。重量はトータルで839gあります。金メッキではなく純金100%の品ということで、歴史的価値と金の価値の高い品といえそうです。こういった食器セットでは、純金製に見せてメッキになっているものも多いため、中身まで純金製であることは大きなポイントだといえます。こちらの品は無銘ですが、著名作家の物であればさらに高額になった可能性もあるでしょう。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!おたからや 梅田店のここがおススメ!
おたからや梅田店は、⼤阪市北区堂⼭町にある店舗です。梅田駅、泉の広場M10出口から徒歩3分とアクセスの良さで人気を集めています。周囲には他の骨董品・美術品買取店も点在しており、競合他店の多いエリアにあるお店です。このため、買取額の相場も他のエリアよりやや高めだと予想されます。お手持ちの骨董品や美術品をより高く売りたい際は、ぜひ一度、おたからや梅田店へ査定に出してみてはいかがでしょうか。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.大阪駅の骨董品・美術品買取まとめ

大阪駅周辺エリアで骨董品・美術品をより高く売却するためには、買取店選びが重要なポイントです。ご紹介したお店の買取実績でみると、「SoWAs」の紅釉盤、「八光堂 大丸梅田店」の春光作の銀芝山蒔絵一輪生など、高価買取となった例がありました。これらお店の買取実績と、お手元の骨董品・美術品を比較して、ご自身の希望にあったお店を選んでみてください。「お店を比較検討する時間がない」という方には、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」をおすすめします。「SATEeee(サテイー)」には、大阪駅周辺エリアの骨董品・美術品買取における優良店だけが登録されており、簡単操作で一括査定を依頼できます。骨董品や美術品の売却をお考えの方は、ぜひこちらのサービスも活用してみてください。