滋賀県で骨董品買取ができるおススメの買取店5選!

1.滋賀県で骨董品を高く売るために

「売り手よし、買い手よし、世間よし」の近江商人の心意気が根付く滋賀県では、売り手と買い手が満足する商売の形があります。京都や加賀に通じる街道や琵琶湖の水運により、豊かな文化を築いてきた滋賀県には、骨董品や美術品を扱うお店がたくさんあり、滋賀県立琵琶湖博物館や滋賀県立近代美術館など、芸術を大切にする歴史があります。これから紹介する記事では、滋賀県で骨董品や美術品の売却をお考えの方に、できるだけ高い金額での売却を可能にするコツをお伝えします。いざ所有する美術品を売却しようとしても、「作家が誰かわからないので、売却できるのだろうか」「高く買取してくれるお店はどこか知りたい」などのお悩みも伺います。ここでは滋賀県内のさまざまな地域のお客様と多くの取引実績があり、誠実な買取価格を提示するお店をまとめています。「大切な骨董品や美術品を信頼できるお店で少しでも高く売りたい」という方は、参考にしてみてください。

このページの目次

2.滋賀県で骨董品を買取できる店舗一覧

滋賀県では交通アクセスのよい買取店や、蔵などの大がかりな整理をしたい、お店に行く時間がないなどの場合は出張買取に対応している買取店がおすすめです。滋賀県内には全国展開している「おたからや瀬田店」や「なんぼや近鉄百貨店草津店」といったお店もあります。骨董品や美術品の買取査定で一番重要なポイントは誠実で優良な買取店を選ぶことです。ここでは滋賀県の信頼できる骨董品や美術品の買取店を紹介しております。ぜひこの機会に高価買取してくれる買取店を見つけて、大切な骨董品や美術品の売却を検討してみてはいかがでしょうか。

2-1.おたからや 瀬田店


	おたからや 瀬田店


買取店名
おたからや 瀬田店
WEBサイト
http://seta.otakaraya.net
店舗情報

営業時間:10:00~19:00(年中無休)
住所:滋賀県大津市大将軍1-1-5 HJBビル1F

買取方法
出張買取店頭買取
骨董品以外の買取ジャンル
金・純金・プラチナ、ダイヤモンド・宝石、ブランドバッグ、ブランド時計、切手・記念切手
おたからや 瀬田店の買取実績

湯呑み
買取ジャンル: 陶磁器
松堂の箱書きのある九谷焼の湯呑みで、1個ずつ箱に入っています。九谷焼は石川県南部で作られる色絵の焼きもので、磁器と陶器の両方があります。鮮やかな色絵は国内外で人気となっており、徳田八十吉や福島武山、吉田美統といった有名作家や人間国宝の作品は、高価買取になる傾向があります。陶磁器の買取は作者名や保存状態が重要であり、付属品もそろえて査定に出すことをおすすめします。


日本海軍鉄兜
買取ジャンル: 軍装品
買取金額: こちらは日本海軍の鉄兜です。大日本帝国の海軍や陸軍の軍服や軍装品は、コレクターが多く存在するため高価買取になる可能性があります。軍装品は軍から支給される物品のことで、こちらの鉄兜や階級章、勲章、手帳などがあります。とくに勲章は高価買取になる場合が多く、上位の勲章ほど希少価値があるため高額査定が期待できます。歴史的価値もあり、古いものなので保存状態が査定額に影響します。


鉄瓶
買取ジャンル: 茶道具・鉄製品
買取金額: 茶道具のひとつである鉄瓶は、実用性に富んだ道具として現在も日本各地で作られています。南部鉄瓶や京鉄瓶などが知られており、鉄瓶は近年日本の伝統工芸品として人気が出てきていることから、高価買取が期待できます。鉄瓶は作家やデザインに加えて、保存状態も買取価格に影響するため、汚れや欠け、錆びなどがないきれいな状態で査定に出すことをおすすめします。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!おたからや 瀬田店のここがおススメ!
「おたからや瀬田店」は、滋賀県の県庁所在地である大津市にあり、車でアクセスしやすい場所にあります。瀬田店は全国に500店舗以上展開するおたからやの中で、トップクラスの優秀店認定を受けています。来店するお客様の半数はリピーターというほどで、多くのお客様に信頼されている骨董品や美術品の買取店です。おたからやは滋賀県内に9店舗あるので、利用しやすい店舗を選んで買取査定を依頼することができます。プロによる丁寧で安心できる査定が行われ、数が多い場合などは無料の出張買取も可能です。滋賀県で骨董品や美術品の買取を希望される方は、「おたからや瀬田店」での査定がおすすめです。

2-2.あい古物買取サービス


	あい古物買取サービス


買取店名
あい古物買取サービス
WEBサイト
https://aikobutsu.com/
あい古物買取サービスの買取実績

徳田八十吉 碧明燿彩壺
買取ジャンル: 陶磁器
こちらは九谷焼の人間国宝、3代目徳田八十吉による碧明燿彩壺です。3代目の作風は、従来の九谷焼のように山水や人物、花鳥風月などの絵柄ではなく、色のグラデーションの「彩釉」で仕上げていることが特徴的で、作品はその芸術性の高さから数十万円から数百万円の高額で取引される傾向にあります。現在3代目徳田八十吉の作品は希少価値が高くなっており、高額な買取となったと思われます。


原田捨六 備前花入
買取ジャンル: 陶磁器
こちらは現在も活躍している原田拾六による備前焼の花入です。原田拾六は古備前のよさを研究し、数々の重厚感のある力強い作品を生み出しています。原田拾六の作品は、メトロポリタン美術館や岐阜県現代陶芸美術館、ボストン美術館といった公的機関に収蔵されるなど国内外から高い評価を得ており、査定額に期待が持てます。


孔子袞冕坐像
買取ジャンル: 中国美術・彫刻
中国の美術品は長い歴史の中で数多く生み出され、陶磁器や彫刻、書画、古道具など分野が多岐にわたり、日本国内をはじめ世界中にコレクターがいます。近年中国の富裕層が増加したことにより、中国美術が再評価されて骨董品や美術品の価値が高騰しました。現在では中国の骨董品を中国国外に持ち出すことが禁止されているため希少価値もあり、こちらの明時代に作られたブロンズの孔子袞冕坐像も高値の査定だったと思われます。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!あい古物買取サービスのここがおススメ!
「あい古物買取サービス」は、滋賀県大津市を拠点として出張買取を行う骨董品や美術品の買取専門店です。経験豊富な査定のプロがそれぞれの専門分野の骨董品や美術品を丁寧に査定し、価値を見いだします。LINEやインターネットで写真を送るだけで査定してくれるので、数が少ない場合や、価値があるかわからない場合などは相談してみてはいかがでしょうか。滋賀県内で骨董品や美術品の売却を検討されている場合は、経験豊富な「あい古物買取サービス」に買取査定を依頼することをおすすめします。

2-3.近江屋古民芸館


	近江屋古民芸館


買取店名
近江屋古民芸館
WEBサイト
https://komingeikan.com/
近江屋古民芸館の買取実績

彫金つき銀瓶
買取ジャンル: 茶道具・銀製品
銀製の骨董品は地金の価値があることに加え、実用性の高さと精巧な作りに、日本国内だけでなく世界中のコレクターが注目しています。銀製の茶道具は数十万円で取引されており、香炉なども数万円で買取されています。こちらの銀瓶は京都の金工師の作品で、細やかな細工が見られることから高価買取になったと思われます。銀製の骨董品は、地金価値のみの査定にならないよう芸術的価値を見いだせる骨董品や美術品の買取店での査定がおすすめです。


亀文堂 鉄瓶
買取ジャンル: 茶道具・鉄製品
鉄瓶は茶道家やコレクターなどからの需要があり、デザイン的に金銀象嵌が施されたものやつまみに銀が用いられたものは高い査定額になる傾向があります。また、こちらの鉄瓶のように亀文堂や龍文堂、蔵六といったブランドや、波多野正平、秦蔵六、畠春斎、般若勘渓といった有名作家の鉄瓶は高価買取されており、希少な鉄瓶であれば数百万円で取引されることもあります。


古銅製 鍍金 のったり仙人像
買取ジャンル: 置物
明治期の銅メッキが施されたのったり仙人像です。置物は骨董品や美術品としての正しい価値を見いだして買取してくれる買取専門店に査定を依頼することがおすすめです。また、材質が金や銀、珊瑚、翡翠、象牙の置物は比較的高額で買取される可能性があります。こちらののったり仙人像は目利きによる査定で適正な買取になったと思われます。


SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!近江屋古民芸館のここがおススメ!
1975年創業の「近江屋古民芸館」は、滋賀県甲賀市に店舗を構える老舗です。茶道具や陶磁器、金工品、ガラス製品、漆器、彫刻などから中国骨董・西洋アンティークまで、多彩な分野の品物を買取しています。出張買取や、LINEで無料査定も行っているので、都合に合わせて査定してもらうことも可能です。蔵などの大がかりな整理の場合もすべて買取してくれるので、問い合わせてみることをおすすめします。滋賀県で骨董品や美術品を売却したい場合は、「近江屋古民芸館」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

2-4.アンティークショップ むかしや


	アンティークショップ むかしや


買取店名
アンティークショップ むかしや
WEBサイト
https://www.furudougu-kaitori.com/
SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!アンティークショップ むかしやのここがおススメ!
「アンティークショップ むかしや」は、滋賀県近江八幡市で創業40余年の古美術専門の買取店です。滋賀県全域と京都市の一部地域に無料で出張買取してくれ、茶道具や陶磁器、中国骨董、刀剣、勲章など、買取品目は多彩です。査定時には品物の説明を丁寧にした上で、お客様が納得できる価格の提示を心がけており、保存状態が気になるようなものでも相談してみてください。経験豊富な目利きによる査定に自信を持っており、遺品整理や空家の片付けなどに対応し、秘密厳守で取引します。滋賀県で骨董品や美術品の売却や整理を検討されている方は、「アンティークショップ むかしや」をチェックしてみることをおすすめします。

2-5.なんぼや 近鉄百貨店草津店


	なんぼや 近鉄百貨店草津店


買取店名
なんぼや 近鉄百貨店草津店
WEBサイト
https://nanboya.com/kottou-kaitori/shop/kusatsu-brandshop/
SATEeee骨董品・美術品買取事務局から一言!なんぼや 近鉄百貨店草津店のここがおススメ!
JR草津駅から徒歩ですぐの近鉄百貨店草津店4階にある「なんぼや近鉄百貨店草津店」は、滋賀県内のどこからでもアクセスしやすく、ショッピングの際に立ち寄るなど利用しやすいエリアにあります。茶道具や陶磁器、彫刻、香炉、仏像などさまざまな骨董品を確かな目を持つ専門家が丁寧に査定してくれます。時期によってはお得キャンペーンで買取額がアップすることもあり、品物が多い場合などは無料の出張買取が便利です。滋賀県で骨董品や美術品の買取を希望される方は、「なんぼや近鉄百貨店草津店」での査定がおすすめです。

3.滋賀県で骨董品を売りたいお客様へ

「信楽焼」に代表される陶芸や、仏壇などの木工芸など伝統工芸が盛んな滋賀県。それだけに良いものがたくさん眠っている土地がらではないでしょうか? 例えば古谷道生や辻村史郎、高橋光三といった信楽焼の作家物はもちろん、無銘でも江戸期に使われていたような古いもの。これらは美術品として、骨董品として非常に高い価値があります。もしも物置などから古い壺が出てきたとか、そんな場合はぜひ「SATEeee骨董品・美術品買取」にご連絡ください。もちろん焼物だけではありません。鉄瓶や銀瓶といった茶道具、根付やキセルといった金工細工、古い書物など、これらの品は価値がわからず、おざなりにされているというケースも多いもの。ぜひ「SATEeee骨董品・美術品買取」にご相談ください。 そして、滋賀県は数多くのゆかりの画家を輩出しています。小倉遊亀や野口謙蔵らが手がけた掛け軸など、お家にありませんか? これら美術品の買取も「SATEeee骨董品・美術品買取」が得意とするところ。私たちならではの販路を活用しますから、他のお店と差がつく買取価格をご提示。きっと喜んでいただける結果となるに違いありません。 加えて、忘れてはならないのが西洋の骨董や美術品たち。これらの買取りも「SATEeee骨董品・美術品買取」は大得意としておりますから、一度お気軽にお声掛けください。

4.滋賀県に関連する美術作家・人物

名前:井関 家重

出身地:滋賀県長浜市

江戸時代初期の能面師。 井関家は代々、能面師の家系で家重はその4代目に当たります。幼いころからたずさわってきた能面彫刻の腕前が評価され「天下一」と評されるにいたり、自身の作品に「天下一河内」の焼印を用いています。後に腕前を買われて、徳川将軍家に仕えるまでになりました。井関の作風の特徴は彩色に刷毛ではなく、布を用いること。その柔らかな雰囲気は「河内彩色」と呼ばれ、現在も高く評価されています。弟子には大宮大和など多数。

名前:初代・藤岡 和泉

出身地:滋賀県長浜市

江戸時代前期に活躍した彫刻師。 同郷の能面師・井関家重が彫刻の師匠。名前の「和泉」は小谷村上山田・和泉神社の造営で藤岡が制作した社殿の彫刻が見事だったからという逸話があります。中でも蓮の彫刻に優れており、仏壇の彫刻でも大評判を得た結果、今日の長浜仏壇の創始者となりました。金箔を余り使わず、ヒノキやケヤキを多用するという特徴がある長浜仏壇は、藤岡の子孫に代々受け継がれ、彼らも藤岡和泉を名乗りました。

名前:山田 良定

出身地:滋賀県東近江市

昭和から平成期に活躍した彫刻家。 滋賀大学を1954年に卒業、日展理事長を務めるようになる彫刻家・富永直樹に師事すると、1963年に日展に初入選。1975年からは連続して特選を受賞して、彫刻界で名を成しました。1990年には「秋・ふたり」で文部大臣賞、1999年には「開幕の刻」で芸術院賞を受賞しています。一方で石山高校や滋賀大で教鞭をとり、大津市公民館の児童美術教室では子どもの指導もおこないました。2002年に死去。

名前:山本恪二

出身地:滋賀県

昭和から平成期にかけて活躍した彫刻家。 子どものころにギリシャ彫刻の写真を目にして彫刻家を志すと、1933年に東京美術学校に入学、大戦後は帰郷し、1947年から京都美術専門学校や大手前大学などで彫刻を教えました。その一方で1958年からは、パリのエコール・デ・ボザールへ留学、彫刻の研究にはげんでいます。2000年に死去。代表作には滋賀県犬上郡甲良町の「甲良豊後守宗広像」や蒲生郡日野町の「野崎忠左衛門像」など。

名前:長曽禰 興里

出身地:滋賀県

自身の号である「虎徹」で知られる刀工。 滋賀県発生の長曽禰氏は元は甲冑を手がけていましたが、長曽禰興里の代になって江戸へ移住、刀工となり名をとどろかせました。しかし、そのころすでに50歳を過ぎていたとされていますから、作刀期間は20年程度ながらも、土佐山内氏や尾張徳川氏など大名が所蔵した名品が多いことでも有名です。また新撰組・近藤勇や勝海舟らも虎徹を帯びていたことで知られており、現代でも非常に人気が高い刀工です。

名前:小倉 遊亀

出身地:滋賀県大津市

20世紀を通じて活躍した日本画家。 滋賀県立大津高等女学校を経て、奈良女子高等師範を1917年に卒業。教職にたずさわるかたわら、歴史画の大家・安田靫彦に入門し、日本画を学びました。1926年には院展に「胡瓜」で入選、1932年には日本美術院の同人となりますが、これは女性では初という快挙でした。後に文化功労者、文化勲章受章。上村松園と並び、日本を代表する女性画家と評されています。2000年、105歳で死去。

名前:野口 謙蔵

出身地:滋賀県近江市

昭和の初期に活躍した洋画家。 芸術家の家系に生まれ、子どものころから絵が達者だった野口は、1919年、東京美学校に入学、黒田清輝や和田英作に師事。絵のさらなる研鑽を目指して帰郷し、1928年の帝展で初入選するとその後、特選に連続して入賞するまでになります。文展や東光会などの展覧会にも出品を続けましたが、1944年、43歳で死去。故郷の近江で、生涯制作を続けたことから風土派とも称されています。

名前:日下部 鳴鶴

出身地:滋賀県彦根市

江戸から大正期にかけて活躍した書家。 20代のころに貫名菘翁の書に惚れ込んで、書道をこころざします。明治になった当初は太政官に務めていましたが、後に退官、書道のみに打ち込み始めました。40代のころには清朝末期の学者・楊守敬の下で碑学六朝書、篆隷の研究おこない、これらをベースに独自の書風を完成。数多くの弟子の育成にもはげみました。主な弟子として井原雲涯や丹羽海鶴、岩田鶴皐、近藤雪竹の「鶴門四天王」があげられます。

名前:志村 ふくみ

出身地:滋賀県近江八幡市

1942年に文化学院を卒業、母親の影響で織物を始め、1957年には日本伝統工芸展で初出展にもかかわらず入選。後に入選を重ねて名声を確立、紬織りを芸術の域までに高めたとの評価を得ています。1990年には重要無形文化財保持者、2015年には文化勲章を受章、京都市名誉市民にもなる一方で、体験工房の「アルス・シムラ」の経営もおこなっています。エッセイストとしても優れており大佛次郎賞も受賞。京都で創作活動に打ち込んでいます。

名前:ヒロ・ヤマガタ

出身地:滋賀県米原市

小学生のころから特別授業を受けるほどに絵に熱中、滋賀県立米原高等学校で日本画家・椙村睦親に師事、卒業後上京し広告会社でデザインやイラストを手がけるようになりました。1972年にパリ渡り個展を開催するなど画家として活動するようになり、1978年からはロサンゼルスの画廊と契約しアメリカへ移住。緻密でカラフルな独特の画風のシルクスクリーンで一世を風靡してからの活躍はご存知の通りです。近年ではレーザーなどを用いた大規模な現代芸術を手がけています。

5.滋賀県で買取されたお客様の感想

お客様住所:滋賀県大津市

品名:岡本太郎 「太陽の顔」信楽焼

1970年の大阪万博を記念して岡本太郎が手掛けた作品です。購入した当時、結構な価格を払ったおぼえがあるのですが、それを上回る価格で「SATEeee骨董品・美術品買取」さんが買取ってくれました。最近の若い人たちの間で岡本太郎がちょっとしたブームになっているとか、そのおかげで満足がいく査定結果が出たのですね。連絡から訪問までもスピーディ、査定中の態度も非常によく、この人にならおまかせできると直感できるものでした。

お客様住所:滋賀県米原市

品名:小倉遊亀 「花と皿」リトグラフ

新築した家の玄関に飾りたいと購入した同郷の画家・小倉先生のリトグラフを「SATEeee骨董品・美術品買取」にお譲りしました。リトグラフとは言えど、作者の筆使いが感じられるような品で非常に気に入ったていたのですが、思わぬ買取価格を提示してくれたのでその場で売却を決意したのです。そろそろ玄関に別のものを飾りたいなと思っていた、というのも良かったのかもしれません。買取ってくれたお金を元手に、次は焼物でも狙おうかと思っています。

お客様住所:滋賀県長浜市

品名:石黒光南 「玉霰打湯沸・茶托」セット

煎茶を楽しんでいた曽祖父のコレクションを「SATEeee骨董品・美術品買取」さんにお願いしました。純銀製と刻印がありますし、重量もかなりのものでしたから、結構な値段になるとは予想していましたが、それを遥かに上回る買取金額に驚かされました。「SATEeee骨董品・美術品買取」さんによると、ここ数年、銀瓶の価格が上昇しているとの話。何もわからない私たちに、丁寧に説明をしてくださった上に、正直な価格で買取っていただき、感謝しています。

6.滋賀の人気の美術館

名前:佐川美術館

場所:滋賀県守山市水保町北川2891

佐川急便が会社の創設40周年を記念して創設したのが「佐川美術館」。妻屋根をモダンにアレンジした建物を人工池に配した外観が特徴的な私立の美術館です。 コレクションの中心は日本画家・平山郁夫と彫刻家・佐藤忠良の作品たちで、それぞれ展示室を設けて常設するほどの力の入れよう。平山ならば「楼蘭の朝」「平和の祈り サラエボ戦跡」、佐藤ならば「スイス帽の未菜」、「ボタン」といった作品が見どころとなるでしょう。15代目・樂吉左衛門の「樂焼」を展示するための新館も好評、ここでは「焼貫黒樂茶碗 銘 篠舟」といった作品を目近にすることができます。 また、平安時代に造られたという貴重な梵鐘も展示されており、こちらは国宝にも指定されています。

名前:滋賀県立近代美術館

場所:滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1

現在、2020年のオープンを目指して、大リニューアル工事中なのは「滋賀県立近代美術館」。滋賀県立図書館や滋賀県立埋蔵文化財センターなどと並び「びわこ文化公園」の中核をなす美術館で下村観山や菱田春草、速水御舟、小倉遊亀といった、近代日本画を代表する作家たちの作品や、マティスやピカソ、アンディ・ウォーホルなど著名な現代美術の作品が収蔵されています。 現在は新館の建設などを実施中なのですが、こちらの設計を担当しているのは、妹島和世と西沢立衛の2人を中心とするユニット「SANAA」。金沢21世紀美術館も手掛けたことで名高い建築家たちが手がける新生・滋賀近代美術館、今から完成が楽しみなもの。心して待ちましょう。

名前:MIHO MUSEUM

場所:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

紀元前に手がけられた古代エジプトの彫刻や、メソポタミア文明由来のレリーフ、平安時代や鎌倉時代の木造で重要文化財に指定されているもの。これら貴重な文化財や美術品を一堂に会しているのが「MIHO MUSEUM」。 信楽の山中に桃源郷をイメージしてオープンしたのは1997年、全体の80%が地下にあるという特異な建物、中でもレセプション棟から展示棟へと続くトンネルは訪れる人に強烈な印象を与えています。 聞くところによると、この美術館に集められたコレクションは総額で数100億円にものぼるとか。私立の美術館の中でも有数の規模と内容となっていますから、ぜひ立ち寄ってみたいものです。

7.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

8.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

9.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

10.滋賀県の骨董品・美術品買取まとめ

滋賀県で骨董品や美術品を高く買取してもらうには、優良な買取店を選ぶことが重要なポイントです。「あい古物買取サービス」や「近江屋古民芸館」、「アンティークショップ むかしや」の買取から、蔵や空家などをまるごと買取査定する場合もあることをお伝えしました。「複数のお店から相見積もりをとって、より高値で売却したい」「もっと簡単に高価買取のお店を見つけたい」という方には「SATEeee(サテイー)」の一括査定サービスをおすすめします。今回紹介したような複数の優良な買取店に、一度にまとめて買取査定を依頼することができます。査定結果を見てどのお店に買取してもらうか決めてください。「SATEeee(サテイー)」の一括査定は、より高値で安心して骨董品や美術品を売却したい方に、自信を持っておすすめできる買取査定サービスです。

11.滋賀県の出張買取エリア

大津市 / 彦根市 / 長浜市 / 近江八幡市 / 草津市 / 守山市 / 栗東市 / 甲賀市 / 野洲市 / 湖南市 / 高島市 / 東近江市 / 米原市 / 日野町 / 竜王町 / 愛荘町 / 豊郷町 / 甲良町 / 多賀町 /