アードベッグを高価買取!ウィスキーの査定ポイントを徹底解説!

1.アードベッグを売りたいお客様へ

アードベッグは、スコットランドのアイラ島で作られるシングルモルトウイスキーです。アイラ島はイギリスを代表するウイスキーの名産地で、ここで作られるウイスキーはアイラモルトと呼ばれており、アードベッグもそのうちの一つです。スモーキーな独特の風味を持ち、好き嫌いが分かれるお酒ですが、その癖になる味わいから世界中に根強い人気があります。

2.アードベッグについての解説

アードベッグはバランタインの原酒としても使用されています。単体では重厚かつ独特の味わいが特徴で、人を選ぶのが欠点とも言えますが、アードベッグの10年がワールド・ウィスキー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなどの実績を持っています。

3.アードベッグの歴史

アードベッグを製造する蒸留所は1815年に設立されました。200年以上の歴史を持つ蒸留所ですが、一時は閉鎖の憂き目に会うものの、1997年にグレンモーレンジィ社に買収されてからは復活を遂げ、以後は安定的にアードベッグを作り続けています。

4.アードベッグの代表的な銘柄

アードベッグは数種類の銘柄から成り立っています。その中でも、特に世界的な評価を得ているのが「10年」です。アードベッグの中では定番中の定番銘柄であり、スモークの香りとウイスキーの甘みのバランスが取れ、比較的飲みやすい風味が特徴です。もう一つの定番が「コリーヴレッカン」で、こちらは10年と違い、更にパンチが効いた強い味わいを持っています。

5.アードベッグの買取査定ポイント

アードベッグの買取価格を分けるポイントは、熟成年数や保管状態、箱など付属品の有無、ボトルの汚れ・欠けの有無です。いずれも査定に重要な要素となっていますが、特に保管状態には注意しましょう。例えば未開封の状態でも、目減りしているものは値が付かず、買取不可となります。
  • 熟成・保管状態
  • 箱や付属品の有無
  • ボトルの汚れや欠けの有無

6.アードベッグの取引相場価格

アードベッグは銘柄と熟成年数により相場が異なります。大半の銘柄はプレミアが付いていますが、10年のように取引相場が千円~2千円程度の銘柄もあります。特に高値が期待できるのは「30年・ベリーオールド」です。買取・オークションでの相場が10万円を超えており、状態次第では13万円程度での買取が期待できます。 他に10万を超えた銘柄は「21年・コミッティーボトル」や「シェリーバット・1976」などがあります。ただ、その他銘柄も1万円以上の相場になっていますので、一部を除き高値で売却できます。

7.アードベッグの買取についてのまとめ

独特のスモーキーな香りを持つアードベッグは、熱狂的なファンが多いアイラモルトです。販売価格は非常に高くなっていますが、買取相場価格も軒並み高騰しています。一部の銘柄は10万円以上ものプレミア価格で取引されており、他の銘柄も高値です。業者に買取してもらう価値も高いですが、買取価格を左右する保管状態に気を付けておきましょう。