グレンリベットを高価買取!ウィスキーの査定ポイントを徹底解説!

1.グレンリベットを売りたいお客様へ

グレンリベットはスコッチウイスキーの一つで、スペイサイドにある蒸留所で作られています。芳醇な香りとクリーミーな味わいが人気になっており、初心者用のウイスキーとしても最適です。販売価格は銘柄により異なりますが、一部は高騰しているため、買取でも高値が期待できます。もしお持ちなら、一度業者に査定してもらうのも良いでしょう。

2.グレンリベットについての解説

グレンリベットは、クリーミーと評されることもある珍しいウイスキーです。スペイサイドでは最も有名であり、日本はもちろん世界的な知名度も高くなっています。熟成期間は12年から25年程度ですが、10種類以上の銘柄が販売されています。

3.グレンリベットの歴史

グレンリベットを製造する蒸留所は1824年に設立されました。スペイサイドで歴史ある蒸留所の一つであり、創業以来ほぼ毎日ウイスキーが作り続けられています。原材料も創業当時から変わっておらず、伝統の味を守り続けています。

4.グレンリベットの代表的な銘柄

グレンリベットの代表銘柄は「12年」です。シングルモルトの減点とも評される定番の銘柄で、花のような香りやバニラの風味を楽しめます。価格も安く、手頃に買えることが人気となっています。もう一つ、グレンリベットの代表が「ファウンダーズリザーブ」です。フレッシュな柑橘系の香りと味の一方、クリーミーな余韻を楽しめる銘柄で、ライトな口当たりが特徴になっています。

5.グレンリベットの買取査定ポイント

買取業者にグレンリベットを査定してもらう場合、銘柄と熟成期間には注意が必要です。基本買取価格が変わるため、査定を受ける前にチェックしておくと良いでしょう。ただし、付属品の有無も査定に影響します。高値で売るなら付属品を全て揃え、ボトルを掃除しておきましょう。
  • 銘柄と熟成期間
  • 付属品の有無
  • ボトルのコンディション

6.グレンリベットの取引相場価格

グレンリベットの買取相場は数百円~1万円以上と、銘柄により大きな違いがあります。相場が安い銘柄は「12年」など熟成期間が短い銘柄です。一本あたり数百円程度ですが、「15年」になると千円台の買取相場まで跳ね上がります。 なお、1万円を超える銘柄は、熟成期間が25年以上のものです。例えば「30年」の場合、1万5千円程度の買取相場になっています。銘柄によってはオークションであっても2万円以上の価格が期待できますが、付属品の有無や状態次第で変わるため注意しましょう。

7.グレンリベットの買取についてのまとめ

1824年からずっと作り続けられているグレンリベットは、スペイサイドのウイスキーの中では特に有名で、独特の味わいが人気になっています。販売価格は比較的リーズナブルですが、買取相場は安定しており、熟成期間次第ではプレミアが付く可能性もあります。数あるウイスキーの中では高値とは言えないものの、売却する価値はあります。