イチローズモルトを高価買取!ウィスキーの査定ポイントを徹底解説!

1.イチローズモルトを売りたいお客様へ

イチローズモルトは秩父で醸造されているウイスキーです。ベンチャーウイスキーというメーカーが製造しており、発売後は瞬く間にその名が知られるようになりました。今は日本を代表する国産ウイスキーの一つで、数々の賞を受賞するなど世界的な評価を得ています。ウイスキーならではの芳醇な香りを持ちながらも、上品で洗練された飲み口が特徴です。

2.イチローズモルトについての解説

イチローズモルトは数種類の銘柄が販売されており、いずれも高い人気を誇ります。著名なウイスキー専門誌である「ウイスキーマガジン」でゴールドアワードにも選ばれています。希少性も高く、一部は販売価格も定価以上の値が付いています。

3.イチローズモルトの歴史

イチローズモルトを製造するベンチャーウイスキーは、2007年に設立された新進気鋭の蒸留所です。2008年よりウイスキーの製造を開始し、3年間の時を経てイチローズモルトが誕生しました。それ以来急速に人気が高まり、世界中で評価されるようになりました。

4.イチローズモルトの代表的な銘柄

イチローズモルトは多数の銘柄が作られていますが、代表的な銘柄は「秩父ザ・ファースト」です。初めて作られたイチローズモルトの銘柄で、3年の熟成期間を経て生み出された傑作です。もう一つ、世界的に有名な銘柄があります。それが「ダブルディスティラリーズ」です。羽生と秩父の蒸留所のウイスキーをブレンドしており、ワールド・ウイスキーアワードの賞を受賞しています、

5.イチローズモルトの買取査定ポイント

イチローズモルトの買取価格に最も影響するのが銘柄です。銘柄によって数十万円の差が付くため、売る前に一度確認しておくと良いでしょう。また、ウイスキーは見た目と付属品も買取価格に影響します。ボトルの埃と汚れはしっかりと落とし、化粧などの付属品も合わせて売るようにしましょう。
  • 銘柄
  • 埃や汚れはキレイに落とす
  • 箱なども一緒に売る

6.イチローズモルトの取引相場価格

イチローズモルトの取引相場は全体的に高騰していますが、銘柄ごとの差が大きい点に気を付けましょう。特に高値の銘柄は10万円を超えており、中でも「カード テン・オブ・クラブス」と「エイト・オブ・スペーズ」は20万円以上の値が付く可能性があります。 一方でオークションでも数千円~1万円の銘柄も少なくありません。例えば「ザ・ファースト」は2万円、「ダブルディスティラリーズ」は6千円前後の相場になっています。イチローズモルトに関しては、どの銘柄も高値が期待できるでしょう。

7.イチローズモルトの買取についてのまとめ

イチローズモルトは、2011年に誕生した歴史の浅い国産ウイスキーですが、非常に人気が高い上に生産量が限られており、軒並みプレミアが付くほどの希少価値を持ち合わせています。銘柄による差は大きいものの、いずれも高値で売れるのが特徴です。中には10万円以上の値が付く銘柄もありますので、売る価値は非常に高いウイスキーと言えるでしょう。