アメリカ イーグルプラチナコインを高価買取!記念硬貨の査定ポイントを徹底解説!

1.アメリカ イーグルプラチナコインを売りたいお客様へ

アメリカ イーグルプラチナコインは、アメリカ合衆国の造幣局から発行されているプラチナコインです。主な用途は資産用や装飾用で、ちょうど日本の記念硬貨のような位置づけのコインともいえます。プラチナは高価な貴金属なので、プラチナコインも高く売ることができます。アメリカ イーグルプラチナコインには1オンス貨から1/10オンス貨までの4種類がありますが、基本的にはオンス数に比例した価格での買取になります。

2.アメリカ イーグルプラチナコインについての解説

アメリカ イーグルプラチナコインはアメリカ議会によって重量や純度(99.95%)が認可され、アメリカ合衆国造幣局に品質が保証されています。コインのデザインはアメリカ イーグル金貨と同様にオモテ面にハクトウワシ、ウラ面に自由の女神の全身像が刻まれていて、LIBERTY(自由)の一言がアメリカの精神を物語っています。プラチナは貴重なため、国内の取引所では現在十分な在庫が確保できていないという状況にあります。

3.アメリカ イーグルプラチナコインの歴史

アメリカ イーグル金貨が1986年に発行されたのに続いて、1997年からはアメリカ イーグルプラチナコインが発行されています。サイズのバリエーションやコインの使用はイーグル金貨と同様ですが、設定されている額面が金貨の最高額が50ドルなのに対して、プラチナコインは100ドルが設定されています。あくまで名目上の額面なので、実際の価値はそれを遥かに上回っています。

4.アメリカ イーグルプラチナコインの希少価値

アメリカ イーグルプラチナコインは充分な枚数が発行されてはいないのですが、それは素材のプラチナが品薄状態にあることが理由です。このため、アメリカ イーグルプラチナコイン自体に希少価値があるという訳ではなく、コインの価値は基本的に変動するプラチナのレートに左右されます。発行年数も新しいため、アンティークとしての価値が出てくるのはもう少し後の話でしょう。

5.アメリカ イーグルプラチナコインの買取査定ポイント

アメリカ イーグルプラチナコインは一般的なプラチナ貨と同様の査定ポイントで価値が判断されます。コインにキズや汚れがあれば査定額が下がってしまうかもしれません。出来るだけ新品同様の状態で保存することをおすすめします。
  • コインに傷はないか
  • 保存状態は悪くないか
  • 変色はしていないか
  • レートが高い時に買取してもらう

6.アメリカ イーグルプラチナコインの取引相場価格

アメリカ イーグルプラチナコインは1オンス貨であれば100ドルの額面が設定されていますが、実際の取引価格はずっと高額です。プラチナは3千円台後半のレートを推移していますが、1オンス貨(33.1グラム)の買取価格が約11万円なので、ほぼ地金相当での買取ということになります。1/2オンス貨(15.6グラム)なら半額の約5.5万円、1/10オンス貨(3.3グラム)なら約1.1万円とコインに含まれるプラチナの量に買取価格も比例しています。

7.アメリカ イーグルプラチナコインの買取についてのまとめ

アメリカ イーグルプラチナコインは1997年からアメリカ合衆国造幣局より発行されている地金型のプラチナ貨です。プラチナは金よりも貴重な貴金属であるため、現在は供給が追い付かずなかなか手に入れることはできません。ただし、アメリカ イーグルプラチナコインの買取価格に関してはコインの希少価値ではなくプラチナの地金相当での買取になるのが取引の相場になっています。アメリカ イーグルプラチナコインは発行から年数が浅く、ある程度状態の良いことが高額買取のポイントになりますので、自宅で保管している方は出来るだけ新品に近い状態で保存しておくと良いでしょう。