オーストラリア干支金貨を高価買取!記念硬貨の査定ポイントを徹底解説!

1.オーストラリア 干支金貨を売りたいお客様へ

オーストラリア 干支金貨はオーストラリアでは高い権威を持つパース造幣局から発行されている地金型金貨で、日本の記念硬貨と同じような価値を持つ金貨です。発行されてからあまり年月が経過していないため、まだプレミアは付いていません。ただし、高純度の金で出来ているので高い価値があり、これから売りたいという方は高額で買取をしてもらうことが可能です。特に、最近は金のレートも高騰しているので今が売るチャンスかもしれません。

2.オーストラリア 干支金貨についての解説

オーストラリア 干支金貨はオモテ面に申(猿)や未(羊)といった干支にまつわる動物が年度に合わせてレリーフされています。また、裏面にはオーストラリアで発行されている金貨としては共通のエリザベス女王2世の肖像が刻まれています。オーストラリア 干支金貨は1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類が発行されていますが、サイズの小さい1/10オンスは買い求めやすいので収集用にも人気があります。

3.オーストラリア 干支金貨の歴史

オーストラリア 干支金貨が初めて発行された1996年(ネズミ年)以来、2007年で干支が一周しました。2008年以降はデザインの違う動物のイラストが載せられていますので、少なくとも干支がもう一周するのではないかと考えられます。この金貨を発行しているパース造幣局は1899年に設立されたものですが、1986年頃からオーストラリアではゴールドラッシュが起きているのが金貨発行のきっかけにもなっています。

4.オーストラリア 干支金貨の希少価値

オーストラリア 干支金貨は投資用・収集用に人気のある金貨ですが、特に希少価値というほどのものは認められていないようです。この金貨の価値を左右しているのは日々変動する金のレートであり、最近では金の価格も高騰していますので金貨の価格も高額で推移しています。アンティークとしての価値が出てくるのもまだ先のことになりますので、この金貨を売りたい方は金のレートの推移を見守る必要があります。

5.オーストラリア 干支金貨の買取査定ポイント

オーストラリア 干支金貨は一般的な金貨と同様のポイントで査定されると考えて良いでしょう。また、収集用のものでは特に金貨の状態がチェックされますので、新品に近い状態で保存しておくのが重要です。
  • 金貨に傷はないか
  • 保存状態は悪くないか
  • 変色はしていないか
  • 金のレートが高いときに買取してもらう

6.オーストラリア 干支金貨の取引相場価格

オーストラリア 干支金貨は基本的には地金相当での価格で取引されている金貨です。1オンス貨幣の買取でしたら13万円~14万円台という値が付いています。1/2オンス貨幣なら6万円台、1/4オンス貨幣なら3万円台という値段設定からも、地金相当での買取になるということが分かります。販売価格に付いては古ければ古いほど高い価格になりますので、目当ての干支の金貨を買うにはそれなりの出費が必要かもしれません。

7.オーストラリア 干支金貨の買取についてのまとめ

オーストラリア 干支金貨はオーストラリアのパース造幣局から発行されている地金型金貨です。1996年の発行以来、2007年に干支が一周しましたが2008年には別のデザインのイラストが載るようになり現在も発行が続いています。この特徴から資産用だけでなく収集用にも高い人気の金貨となっていて、高純度な金で出来ているということもあって高額での取引が行われています。これから買取に出す方も高い価格での取引が期待できますが、査定では金貨のシミや汚れといった点がチェックされますので、保存する際は出来るだけ新品に近い状態を保っておくと良いでしょう。