カナダ メイプルリーフ金貨を高価買取!記念硬貨の査定ポイントを徹底解説!

1.カナダ メイプルリーフ金貨を売りたいお客様へ

カナダ メイプルリーフ金貨はカナダの中央政府が直轄する公社のカナダ王室造幣局が発行する法定通貨です。カナダ メイプルリーフ金貨には1オンス(約31.1グラム)、1/2オンス(約15.6グラム)、1/4オンス(約7.8グラム)、1/10オンス(約3.1グラム)のものまで4種類あり、いずれも地金型の金貨として高く売ることができます。いわゆる記念硬貨とは少し違うのですが、日本ではコレクション目的で所持する方もいらっしゃるほど有名な金貨です。

2.カナダ メイプルリーフ金貨についての解説

カナダ メイプルリーフ金貨の表面にはカナダの国旗にも描かれるカエデの葉がデザインされていて、裏面にはエリザベス2世の肖像画が描かれています。カナダ メイプルリーフ金貨は世界初の99.99%という純度の金貨で、国際的にも高い信頼と評価を受けています。カナダは金の生産地でもあるため流通量も多く、世界で一番多く出回っているのがカナダ メイプルリーフ金貨というデータもあります。

3.カナダ メイプルリーフ金貨の歴史

カナダ メイプルリーフ金貨が初めて製造されたのが1979年のことで、それ以来は毎年製造されています。初めて発行された1979年から1981年にかけて製造されたものは金の純度が99.9%と現在のものより少し低く、それ以降は99.99%(24K)以上の高純度を誇っています。メイプルリーフ金貨が発行されるまで金貨といえば南アフリカの金貨の独壇場でしたが、カナダ メイプルリーフ金貨はその歴史を塗り替えた金貨として知られています。

4.カナダ メイプルリーフ金貨の希少価値

カナダ メイプルリーフ金貨は流通している数が金貨の中でも世界一なので、金貨自体に希少価値はありません。カナダ メイプルリーフ金貨の価値を保証するのは純度99.99%という高純度の金であり、カナダ メイプルリーフ金貨がいくらで売れるかというのは日々変化する金のレートによって決まります。今は金のレートが4千円台後半と高騰していますので、カナダ メイプルリーフ金貨も今なら高い価値を持っているといえます。

5. カナダ メイプルリーフ金貨の買取査定ポイント

カナダ メイプルリーフ金貨は地金型の金貨ですので、硬貨に破損などが見られない限りは地金相当の価格で買い取ってもらえるでしょう。もちろん、コレクション用の美品が求められている場合は硬貨のキズや汚れも査定ポイントになりますので、保存状態が良いに越したことはありません。
  • ケースは残っているか
  • 金貨に傷はないか
  • 保存状態は悪くないか
  • 変色はしていないか
  • レートの高い時に買取してもらう

6.カナダ メイプルリーフ金貨の取引相場価格

カナダ メイプルリーフ金貨の取引価格は基本的には金のレートによって決まりますが、業者によって手数料の割合が異なりますので買取の金額には幅があります。1オンス(31.1グラム)のカナダ メイプルリーフ金貨でしたら13万5千円から14万2千円と7千円ではありますが買取額に差があります。31.1グラムの純金は地金換算(純金1グラム=約4,900円)でいえば約15万円ぐらいですので、1万円前後の実質的な手数料が取られてしまうのは仕方ないといえるでしょう。

7.カナダ メイプルリーフ金貨の買取についてのまとめ

カナダ メイプルリーフ金貨はカナダの王室が管轄する公社が学校する地金型の金貨です。カナダ メイプルリーフ金貨は重さによって1オンスから1/10オンスまで4種類が発行されていますが、いずれも地金換算相当で買取をしてもらえます。カナダ メイプルリーフ金貨は純度の高い金貨ですので、買取の金額は日々変化する金のレートによって左右されます。現在は金のレートも高騰中ですので、この金貨を持っている方でしたら現金化するにはちょうど良いタイミングといえるでしょう。買取に出す際には少しでも査定額を上げてもらうために金貨の保存状態を良くしておくのをおすすめします。ただし、汚れがあるからといって自分で磨こうとすると逆にキズを付けてしまう可能性があるので注意が必要です。