カナダ メイプルリーフプラチナコインを高価買取!記念硬貨の査定ポイントを徹底解説!

1.カナダ メイプルリーフプラチナコインを売りたいお客様へ

カナダ メイプルリーフプラチナコインはカナダ メイプルリーフ金貨と同じくカナダ王室公認の造幣局が発行する地金型のプラチナ貨です。カナダ メイプルリーフプラチナコインは現在のところ安定して供給されていないので、プラチナ自体の価値もさることながら宝飾用としても貴重な硬貨です。日本の記念硬貨と同じように額面の金額も存在しますが、カナダ メイプルリーフプラチナコインをお持ちの方はそれ以上の価格で高く売ることができます。

2.カナダ メイプルリーフプラチナコインについての解説

カナダ メイプルリーフプラチナコインは99.95%の高純度のプラチナで出来た硬貨です。オモテ面にはエリザベス2世の肖像が刻まれていて、ウラ面にはカナダの象徴としても有名なカエデの葉が描かれています。このデザインはカナダ メイプルリーフ金貨とも共通しています。サイズのバリエーションも1オンス(31.1グラム)から1/10オンス(3.1グラム)までの4種類が存在するという点も、メイプルリーフ金貨と同様です。

3.カナダ メイプルリーフプラチナコインの歴史

カナダ メイプルリーフプラチナコインは1979年に製造が始まったカナダ メイプルリーフ金貨の19年後の1998年に金貨と同じ量目、額面で製造が開始されました。金と比べてプラチナの方が貴重なため、現在ではカナダの造幣局からはカナダ メイプルリーフプラチナコインの供給の見込みも立っていない状況です。額面は1オンス金貨で50ドルという値が付いていますが、実際の市場価格は50ドルを遥かに上回っています。

4.カナダ メイプルリーフプラチナコインの希少価値

カナダ メイプルリーフプラチナコインは供給が不安定なため希少価値も高いのですが、市場価格は基本的にプラチナのレートによって左右されます。金と比べてプラチナは埋蔵量も少なく、かつてはプラチナの方がレートも高かったのですが現在は逆転しています。それでもプラチナは1グラムあたり3千円台後半の価格の貴金属なので、硬貨のサイズに比例してこのコインにも高い値が付くことになります。

5.カナダ メイプルリーフプラチナコインの買取査定ポイント

カナダ メイプルリーフプラチナコインは硬貨に含まれているプラチナ自体にも相当の価値がありますが、装飾品としての価値も認められていますので硬貨の状態も査定ポイントになるでしょう。硬貨にキズや汚れが付かないように出来るだけキレイな状態で保存しておくことをおすすめします。
  • ケースは残っているか
  • 貨幣に傷はないか
  • 保存状態は悪くないか
  • 変色はしていないか
  • レートの高い時に買取してもらう

6.カナダ メイプルリーフプラチナコインの取引相場価格

カナダ メイプルリーフプラチナコインは基本的には硬貨に含まれているプラチナの相場によって買取額も決まってきます。1オンス(31.1グラム)のカナダ メイプルリーフプラチナコインでしたら10万円の買取価格が付いていますが、プラチナの相場を考えれば妥当な価格といえるでしょう。また、1/2オンスの硬貨なら約半分の5万円前後の値が付いていますので、やはりプラチナの量に比例した価格で取引されていることが分かります。

7.カナダ メイプルリーフプラチナコインの買取についてのまとめ

カナダ メイプルリーフプラチナコインは1998年にカナダ王室造幣局から発行が開始されたプラチナ貨です。プラチナはカナダでも貴重なので現在安定して供給されておらず、日本の業者でも在庫無しになっている所があります。ただし、カナダ メイプルリーフプラチナコインの希少価値自体は買取価格にほとんど反映されていないので、価値としては硬貨に含まれるプラチナの相場に左右されるといって良いでしょう。この硬貨をお持ちの方は1オンス貨なら10万円前後と高い金額で買取してもらうことも可能ですので、プラチナのレートが高いと思ったときに売ることをおすすめします。