ツバルホースプラチナコインを高価買取!記念硬貨の査定ポイントを徹底解説!

1.ツバル ホースプラチナコインを売りたいお客様へ

ツバル ホースプラチナコインはツバル政府発行、オーストラリアのパース造幣局製造の地金型プラチナ貨で、投資用や収集用、装飾用に人気があるという点で日本の記念硬貨と共通するコインです。希少なプラチナを貨幣にしたツバル ホースプラチナコインは買取に出すことで高く売ることができます。プラチナは金に次ぐ価値のある貴金属ですので、今売りたい方は一度査定に出してみると良いかもしれません。

2.ツバル ホースプラチナコインについての解説

ツバル ホースプラチナコインを発行しているツバルという国はオセアニアにある島国で、世界で一番早く朝日が昇る国としても知られています。コインのオモテ面にデザインされている馬が優雅に駆け回っている様子が印象的で、ペンダントトップとしても人気があります。ウラ面にはかつてイギリスを宗主国としていた証であるエリザベス2世の肖像が刻まれています。

3.ツバル ホースプラチナコインの歴史

ツバル ホースプラチナコインは、同じツバル政府から発行されているホース金貨の親戚にあたるようなコインです。それぞれ1/2オンス、1/5オンス、1/10オンス、1/25オンスの硬貨に対して50ドル、30ドル、15ドル、3ドル(いずれもオーストラリアドル)という額面が設定されていますが、含有されているプラチナの価値がそれ以上なので高い価格で取引されるという歴史のあるプラチナ貨でもあります。

4.ツバル ホースプラチナコインの希少価値

ツバル ホースプラチナコインは不定期で発行されているコインなのですが、発行年度がいずれもそれほど古くないのでアンティークとしての価値や、コイン自体の希少価値はほとんどないと言って良いでしょう。このコインの価値を支えているのは99.95%以上という高純度のプラチナで、市場価格も当日のプラチナのレートに左右されます。プラチナは今後価格が上昇する可能性があり、投資対象としても有望です。

5.ツバル ホースプラチナコインの買取査定ポイント

ツバル ホースプラチナコインは一般的なプラチナ貨と同じように「硬貨の汚れ」や「硬貨のキズ」といった点が査定されます。特に、装飾用のコインは高グレードのものが求められるため、新品同様であれば高い買取価格が期待できます。
  • 硬貨に傷はないか
  • 保存状態は悪くないか
  • 変色はしていないか
  • プラチナのレートが高いときに買取してもらう

6.ツバル ホースプラチナコインの取引相場価格

ツバル ホースプラチナコインは市場でそれほど頻繁に取引されているという訳ではないのですが、買取については当日のプラチナレートにコインの重量をかけた価格になるのが一般的です。1/2オンス貨幣(15.6グラム)であれば7万円前後、1/10オンス貨幣であれbば1万円台での買取が見込まれます。販売については業者によって差がありますが、一番小さな1/25オンス貨でも3万円程度の値が付いていますので、これからの購入は少し難しいかもしれません。

7.ツバル ホースプラチナコインの買取についてのまとめ

ツバル ホースプラチナコインはオセアニアに位置する小さな島国のツバルによって発行されている地金型のプラチナ貨です。ツバルは記念切手や地金型硬貨の発行が主な産業となっていて、ツバル ホースプラチナコインもその一環で発行されています。オモテ面の馬のデザインが人気のあるコインで、状態の良いものであればペンダントトップ等に利用されます。99.95%以上の高純度のプラチナで出来ているため買取価格も高く、これから売りたいという方も高額での買取が期待できます。ただし、プラチナに関しては今後レートが上がってくるという見方もあるため、日々のレートの推移をよく考慮した上で一度査定してもらうことをおすすめします。